Skip to content →

上海へ

ようやくというかとうとう。上海へ出発する日になってしまいました(T-T)
実家で朝ごはんを食べてたらもじゅくんがお迎えに。父ちゃんに挨拶して実家を出ました。
弟と二人のドライブもよく考えたら久し振りだったね。
高速を快調に飛ばしてあっちゅー間に船橋に到着。高速千円の影響はまだ出てなかった模様。
住み慣れた我が家へ向かう前にまずはららぽーとへ。押せ押せになってしまってなかなかできなかった携帯を解約するためです。解約するのはあっちゅー間なんだよね~。
ららぽーともこれでしばらくお預けだ~。大好きなショッピングセンターだったなぁ、やっぱり。
実家に持ってく荷物やらで車に乗らなかった上海へ持ってく荷物を取りに最後の我が家へ。

がらーんとした家は狭いくせにこんなに広かったんだなぁ。
引越し屋さんもタンスをもらいに来てくれた人もここはいいとこですねぇって言ってくれたけどおいらもそう思う。
本当に本当に大好きなHOMEでした。小さい二人にはこれくらいで十分なんだもん。できることなら手放したくなかった…それは無理なんだってわかってるけどさ(涙)
ありがとう若松団地。11年間、ほんとに最高だったよー!

若松団地

たっぷり後ろ髪を引かれながら荷物を積み込み成田空港へ。いつまでもうじうじはしてられません!
成田までの高速も快調でほぼ予定通り第2ターミナルに到着。さっそくチェックインカウンターへ行き荷物を預ける。事前に30kgの追加をお願いしてたけど・・・無事超過もなく預けることができました。逆にあと10kgはイケたかも…いやいや欲張っちゃいかん、いかん。だいたいどうやって持つのさ( ̄▽ ̄;)

とりあえずひと息ついたのでもじゅくんと空港のレストランでお昼ごはん。日本で食べる最後のご飯はカツカレーでしたw
あんまり別れを惜しむと泣きそうなので(笑)もじゅくんとは笑顔でそんじゃねーとバイバイ。ま、すぐ帰ってくるからそん時はまた頼むよ。

一人になったらやっぱりちょっと泣けてきた。でもここから泣いてる場合ぢゃなかったのだ(^^;)
まず手持ちのPS3が予想以上に激重い(爆)しかもむっちゃかさばる(滝汗)
いやだってさ、1ヶ月以上もBIOHAZAD5我慢できないもん。それに日本のDVDはこれがないと見れないしー。
えっちらおっちら荷物を抱えながら相方の会社への土産も買い込み、ようやく落ち着いたのでそそくさと初めてのラウンジへ。
そうなの!チケットはエコノミーだったけど普通運賃だったのでJALのラウンジが利用できたのよ、奥さん!!

初ラウンジ体験にテンションもUP☆いろいろ冒険もしたかったけどすっかり疲れ果てたわが身にそんな元気もなく、カフェラテを1杯飲むのが精いっぱいでした。

で、そんな貴重な時間をまったりしてたらラウンジ内にアナウンスが・・・お、おいらの名前呼ばれとる( ̄Д ̄)
近くのスタッフに名乗ると預けた荷物で確認したいものがあるのですぐにゲートへ行ってくれとのこと。ぎゃふーん!
再び重い荷物を抱えゲートへ向かったのでした。ここでようやく手荷物用の小さなカートがあることに気づくが時すでに遅し。もっと早く教えてくれよーん(ノ_<。) そして確認したい荷物とは。実は何かはわかっていたのですよ。引っ掛からなきゃいいなぁと思いつつ預けた確信犯なのですよ。 それは…我が家のぬか床。これだけは置いてくわけにはいかなかったのー。 ゲートの奥でスタッフに見守られながらぬか床オープン。あたりに漂うあの素敵な香り。ご迷惑おかけしました(汗) でも無事にOKサイン出ました!よ、よかった~(* ̄▽ ̄*)スタッフのお兄ちゃんも優しい言葉かけてくれたよ。 こうして慌ただしく出発の時間になってしまったのでした。まぁおセンチになる暇もなくて逆によかったと思おう(笑)

お約束の機内食。

茶色い包みはあったかい俵ごはん。これはなかなかいいね!メンチカツかと思ったら白身魚のフライでした。

機内上映の映画もあまり惹かれるのがなかったので「奇跡の国 ブータン」を見てました。ブータン行ってみたーい!王様グッズ欲しいなぁ。
でもそれも途中で終わっちゃった。上海まで3時間。やっぱりあっちゅー間ですよ。
上海浦東空港に無事到着。今度は小ちゃいカートをちゃんとゲットして(笑)入国審査もスムーズに抜けてようやくターンテーブルまでやってきました。ゴールはもうすぐです!
しかーしっここで前日に宅急便で送った荷物も合流するので油断できません。取り忘れないよう、そしてカートにみっしり積み上げたらこうなりました。

完璧~(* ̄▽ ̄*)
ホクホク顔で外に出ると迎えに来てくれた相方を発見。二人で顔を見合せてニヤニヤ。ふと某二人組の曲の一節が浮かんできた。

「どこにいても きっといっしょだから
さがそう まだ見ぬ新しい驚きを」

そうだね、これからもたけちゃんと一緒にいっぱいいろんなことに驚いていこう。
きっと二人だったら大丈夫!
その後。
空港からタクシーに乗ったらいきなり交通事故現場を2件連チャンで見ることに。
さっそく新しい驚きに満ち溢れてます、この国はw

Published in a Day in Our Life

4 Comments

  1. ユッケ

    お見送りに行けなくてすまなかったネ。
    って言うか、結局、ココのURL教えてくれないで行っちゃうし。
    例のブツが無事海を越えて良かったヨ。
    上海生活、思い切り満喫して、沢山レポって下さいな。

  2. Reico

    →ユッケたん
    うへぇ。よくぞここまで辿り着いたね(笑)
    見つけてくれてサンキュー眼球♪
    ほんと例のブツ通ってよかったよ。上海の入国審査もドキドキだったけどね☆
    おいらが元気でいる証拠だからねー。どんどんレポるつもりだよ(^^)

  3. やるな~
    ぬか床、持って行ったですかっ!
    見た目と香りが異質ですからドキドキですよね(笑)
    無事持ち込めたようでよかったよかった。

  4. Reico

    →象支店長さま
    ぬか床は我が家の宝ですから!
    ほんとドキドキでございました~。名前呼ばれた時は終わったな、と思いましたもん。
    無事持ちこめてほんとよかったです♪
    でもこっちのきゅうりはでかくていかにも旨くなさそうなのが切ないです(涙)

ユッケ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA