アーカイブ : 2004年 10月 2日

真っ白

昨日ウキウキしながら録画した『八つ墓村』。

なんで2時間+気持ち多め、みたいな微妙な放送時間なのよー(TOT)

後ろ5分切れてます。

極楽☆晩ごはん(USA編) 『Irvine Tofu House』

旅行初日の晩ごはんはアーヴァインのモールのひとつ、Arbor Villageにある韓国料理のお店Irvine Tofu Houseです。
ここは韓国では定番メニューというスンドゥブ(韓国のお豆腐のチゲ)を食べさせてくれるお店です。
ローリーさんご夫妻オススメの激ウマメニューということでReicoの期待も膨らみます。

種類もいろいろあるみたいですがオーダーはご夫妻におまかせして各々辛さを選びます。Reicoはノーマルをチョイス。辛いものが苦手な人はマイルドを選べば大丈夫かな。

しばらくするとひとりサイズの石鍋で大盛り白飯とキムチやお惣菜がのった小皿がいろいろと運ばれてきました。なんでもスンドゥブを頼むと全部ついてるんだとか。これだけでもかなりご飯がすすんじゃいますねぇ。

そしてそして本日の主役がやってきました~。これがスンドゥブか~!
熱々の真っ赤なスープに生卵を落としていただきます。落とされた卵は最後まで育ててもすぐにかき混ぜてもオッケー♪
うひゃーいい匂いです。
それではさっそくスープを一口・・・う、う、うんまーい(* ̄▽ ̄*)

たっぷりの魚介類からダシが出て深みのあるスープと絶妙なコンビネーション。ツルントロッとしたやわやわな豆腐の食感がまたいいんです。
こんなに辛いのに不思議なくらいあっさりしていて疲れた体に沁みいりまする~。
しばし一同ハフハフしながらスンドゥブと熱き戦いを繰り広げました。

ご飯と一緒に食べるとこれまたもーマジ旨いッス(≧∇≦)
ほんとは上の銀色の器にご飯とスープを混ぜて食べるらしいのですがReicoはもどかしくてご飯の石鍋に直でいっちゃいました(^^;)

こんなに食べられないなーと思っていたご飯があっという間になくなっていく・・・うーむ、恐るべしスンドゥブ。
他にもプルコギを頼みましたがこれだけ食べてひとり$10前後。
くーっ最高だぜ、スンドゥブ!Reicoはすっかりあなたの虜になりました。
コレ、絶対日本でも流行りそうなんだけどなー。どなたかお店知りませんか?

Irvine Tofu House・・・14775 Jeffrey Rd., #B, Irvine, CA