アーカイブ : 2004年 10月 9日

かつ銀

先週末、相方の仕事に付き合って東京方面まで出たので
一度行ってみたかったとんかつのお店を訪れてみました。

地図がないとたどり着けないような渋いロケーションに目指すかつ銀はあります。
吹き抜けのガラス窓のおかげで地下なのにとても明るい店内は暖かみのあるインテリアで居心地いいなー。
武骨な梁に並べられた藍染めのお皿がいいアクセントになっています。
そしてスタッフのおばちゃんも笑顔が素敵でますます好印象(笑)
テーブルから窺える厨房は清潔感がありお料理に期待が膨らみま~す。

さっそくメニューをチェック。
これがまたとんかつを筆頭にフライものや定食ものまで幅広いラインナップ。
今回は相方のプレ誕生日ということでえいやーっと奮発して(笑)
特上ヒレかつ定食2730円と特上ロースかつ定食2520円を注文しました。

それにしても季節限定のかきフライも美味しそ~。
自家製のカニクリームコロッケや鍋仕立てのカツ丼にも心惹かれちゃうなー。
いやー久しぶりに眺め甲斐のあるメニューでした(笑)
豊富なメニューにますますお腹の空き具合もピークになったところで待望のとんかつがやってきました!
もー待ち焦がれましたよーっ(≧∇≦)

「ぜひ最初のひと口は塩で召し上がってみてください。」
おばちゃんにニコニコ顔でそう言われちゃったら試さないわけないじゃないですか~♪
ヒレカツを一切れ持ち上げてみる。
うほっずっしり重いぞー、やーわらかいぞー、芯がほんのりピンク色だぞー。
塩を少しつけてひと口。・・・う、う、うんま~~~い(* ̄▽ ̄*)

噛むと肉汁がじゅわぁっと広がり豚肉の甘さも一緒に広がっていく感じ。
肉を噛みしめる愉悦といえばいいのでしょうか。
絶妙な弾力と歯切れのよさに粗めの衣のサクサク感があいまって・・・
しばし忽然とするわてら夫婦。

あぁ旨いヒレかつってこんなに違うものなのかぁ。
今まで断然とんかつはロース!と思っていたReicoだけどここのヒレかつにはびっくり。
ホント呑み込むのが惜しいよー(笑)
相方のロースもひと切れもらったけどやっぱり味が違う!←当たり前
これまたジューシィで激ウマでした~♪

続いて自家製のソースをかけていただく。
やっぱりソースもうんまーいのよねーとご飯と一緒にパクパクほおばる。
どうして美味しいもの食べると顔が笑っちゃうんだろー。

自家製のお新香(これまた美味しい)で舌をリフレッシュしたらまた塩で。そしてソースで。あーなんて幸せな循環なんでしょー。
最後に赤だしのお味噌汁を飲み干してフィニィッシュ!もーお腹もパンパンです。

するとおばちゃんが絶妙なタイミングで青じそ茶を出してくれました。
脂っこくなった口の中がこれでさっぱり。ほんにごちそう様でした。
もー絶対リピート確定です!
ちょっぴり遠いけど美味しいカツが食べたくなったらここまで来ちゃうだろーなー。

またヒレカツも食べたいけどやっぱり旬のかきフライ定食も捨てがたいなぁと
次に来たとき食べるメニューをすでに考え中のReicoなのでありました。

かつ銀・・・東京都中央区銀座2-14-5

『ヴァン・ヘルシング』観てきました~(´▽`)

ノリヲ。くんと久々にヒルズで映画鑑賞してきました!
今回のヴァン・ヘルシングは吸血鬼映画をこよなく愛するノリヲ。くんのリクエストでしたが
期待してなかったわりにかなり、いえいえすっごく楽しめました~(≧∇≦)
やっぱり仕事帰りは何も考えずにワクワクできる映画がいいッスねー。

ヒュー・ジャックマン、実はこの俳優サンよく知らなかったんですけど
なんとも職人さんっぽいモンスターハンターぶりが結構ツボでした。いい胸筋してるしー(笑)

で、この映画どんな人に向くか考えてみました。

たとえばすんごくトートツですがブーブークッションにだまされて座っちゃったとしましょう!

「うわっびびったー、超びびったー、すっげぇびびっちゃったなーもー♪」
とはしゃげるあなたはきっと楽しめると思います。

「・・・(怒)」
とブーブークッションの理不尽さに怒っちゃうあなたはやめておいた方が無難かと(笑)

そんな面白さ満載の映画でございます(^^;)

写真はヒルズ内に棲息するママンちゃん。夜になると森ビルの周りを走るとか走らないとか(ウソですぅ)
ローアングルでナメるように撮ってみました。
それと足元の注意書きが可愛かったのでパシャリ。でも普通の人は登れないと思うぞ・・・

その後ヒルズ内のイタリアンで晩飯食べたのですが・・・ほんとにここのレストラン群は玉石混合です(-"-)
ノリヲ。くんのサラダは美味しかったのにね。

ヴァン・ヘルシング公式サイト