アーカイブ : 2004年 10月 11日

『アイ,ロボット』観てきました~(´▽`)

晩ごはんのあとはららぽーとで映画観ました。
今回は相方好みのSFアクションということでアイ,ロボットです。
夫婦共々ウィル・スミスが好きなんで、おおっウィル・スミスだーってな感じでけっこう楽しめました。

ストーリーは最後のオチはありがちですけど伏線の張り方とかなかなか凝っててよく出来てると思います。
特にウィル・スミス扮するスプーナー刑事のトラウマに絡むエピソードはうまくラストに活きてたなー。
逆に懲りすぎておバカなReicoにゃ途中まで気がつかない伏線もあったり(^^;)
結局腹いっぱいで眠かったはずのReicoが最後までお目めパッチリ起きていられるぐらい
テンポやラストまでの持っていきかたもよかったかと。
観てもけして損はない映画だと思いますよー。

アイ,ロボット公式サイト

La Cuisine de “KAZU”

昨晩はお互いのお誕生日をお祝いして休日デート♪まずは晩ごはんを食べに海浜幕張へ。
なんとなくフレンチが食べたくてお店を探して見つけたのがこちらLa Cuisine de "KAZU"。
海浜幕張のおっしゃれーな集合住宅街の中にある可愛らしいお店です。
フレンチカントリーちっくな店内は真っ白なテーブルクロスに赤のギンガムチェックのランチョンマットがとってもキュート。
さっそく席についてメニューを拝見。

コースはプリフィクス(3,150円)とおまかせ(6,300円)の2コース。
わてら夫婦はプリフィクスに魅力的なお料理をいろいろ発見したのでこちらをチョイス。
メニューを見ながらあれこれ悩む時間がまた楽しいんだなー。
そそ、お料理によっては追加料金がかかるものもありました。

ようやっとオーダーを済ませてまずはお互いのお誕生日にかんぱーい!

まず運ばれてきたのがアミューズ。小さなクロワッサン、鰆のエスカベーシュ、かぼちゃのムースの3品でまずは食欲増進です。

次に運ばれてきたのは追加した前菜、三陸 唐桑産生ガキシェリービネガーとエシャロットのソース。これを二人でシェアしました。
生ガキ、ウマウマー(≧∇≦)海の恵みをひとしきり堪能、堪能♪

次はコースの前菜、相方はオーガニック茄子とアワビ、生うにをヴィシソワーズとコンソメジュレとともに(+500円)、Reicoは鴨の白レバーのムースをチョイス。
写真は相方の前菜です。
鴨の白レバーのムースはとても滑らかな口当たりでパンに合う合う~。
ほんのり香るポルト酒とドライレーズンが効いたかなり甘めなお味でした。ただ、Reico的にはちと甘すぎるかなぁ(^^;)
相方のヴィシソワーズ、一口もらったらめっちゃ旨かった・・・

そしてメインディッシュ。相方は北海道産 蝦夷鹿のステーキ(+450円)、Reicoはイベリコ豚ロースとガーリック、ローズマリーのロースト(+950円)でございます。
写真はイベリコちゃん。

美味しんぼで存在を知ってからというもの、一度食べてみたかったスペイン生まれのイベリコ豚。せっかくなので選んでみたのですが・・・
あぁうんまーい(* ̄▽ ̄*)うま過ぎるぜ、イベリコちゃん。
噛むと肉汁じゅわーっ。どんぐりを食べて育った脂は甘くてさっぱり。ぜんぜんくどくないのがすごいっ。

この豚にはシンプルなローストが一番合うような気がします。塩梅も絶妙で豚の甘みを上手に引き立てていました。
付け合せの茄子が豚の脂を吸ってこれまたウマウマ(´▽`)
相方の蝦夷鹿も一口いただく。こちらも柔らかくて野趣あふれる旨さですねー。

最後は別腹のデザートです(笑)
相方は本日のタルトの洋梨のタルト、Reicoはクリームブリュレをチョイス。
スタッフの方が会話から察してくださってお誕生日ということでデザートにローソクを立ててくださいました。ありがとーございます♪

どんなにお腹いっぱいでも美味しいデザートは入っちゃうから不思議です(^^;)
珍しく相方もデザートを綺麗に平らげてました。

味、サービス、雰囲気ともにとても満足できる一軒でございました。
やっと近くに通いたいフレンチのお店と出会えて、幸せな記念日ディナーになりました♪
次はランチも行ってみなくっちゃ~。

La Cuisine de "KAZU"・・・千葉県千葉市美浜区打瀬2丁目10番パティオス15番街