アーカイブ : 2004年 10月 26日

どうせ行くならこんなとこ! “スカイバス TOKYO”

最近雑誌で知ったのですがコレ、いかがざんしょ。
スカイバス TOKYOというオープンカーならぬオープンバスでございます。
東京駅から出発して丸の内や皇居近辺をぐるーっと回るそうです。
この見た目の微妙なマヌー具合がReicoのハートをけっこう鷲掴んでたりして(笑)
ほらっお天気がいい日だったら気持ちよさそーだしぃ。あ、でも2階に乗れないと意味ないぢゃん(-"-)
料金は1,200円。けっこう人気らしいんですけど、乗った方いませんかねぇ?

スカイバス TOKYO公式サイト

Reico的アメリカ西海岸の旅 『夢と魔法の王国』に行ってきたよin USA

→Reicoが満喫したアメリカ西海岸の旅を少しづつ紹介しています♪
→旅の始まりはこちらからどうぞ。

合わせたわけではないのですがたまたま記事が重なっちゃいましたね(^^;)

タイトル通り、4日目は別行動をとらせてもらってアナハイムにあるディズニーランド・リゾートに行ってきました~(´▽`)
10時ごろホテルをチェックアウトしてテクテク歩くこと5分ぐらいで写真のエントランスへ到着しました。

アナハイムのディズニーランド・リゾートは世界で初めてできた元祖ディズニーランドと2001年にオープンしたディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーを中心にホテルやショッピングゾーンを含めた一大テーマパークリゾートです。
ここのディズニーランドは東京ディズニーランドとよく似てます。
なので今回は西海岸にしかないディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーを中心にまわることにしました。
両方まわれる1dayパスポートを購入し、さっそく園内へ。
余談ですがセキュリティは厳しいですねー。もちろん荷物検査は念入りにされました。

まず向かったのはGrizzly River Runという渓流くだりのアトラクション。丸いボートに乗ってこれでもか~っというくらい水を浴びちゃう乗り物です(笑)
ほんとにアメリカ人は水をかぶるのが好きだなーとびしょびしょになりながら思うわてら夫婦もけっこう楽しんでたりして。

お次は隣にあるSoarin’ Over California。劇場のように並んだ座席自体がふわっと浮かび上がり、飛行機に乗った気分でカリフォルニアの空の旅を楽しめるアトラクションです。浮遊感がけっこう気持ちよくって気に入りました。

この日は平日だったこともあって園内はかなり空いてました。どのアトラクションもほぼ待ち時間は10分以内とノンストレス♪

次のThe Twilight Zone Tower of Terrorは今回の目玉その1でした。
トワイライトゾーンをモチーフにした絶叫系(?)アトラクションで乗り終わったら足がガクガク(^^;)うちの相方はもー1回乗れば充分だよーと泣き言を言ってました。
やはりディズニーらしく細かいところまで凝ったつくりなので並んでる時も楽しめましたー。

こちら、再来年には東京ディズニーシーにもお目見えするそうです。

ヨロヨロのReicoたちは休憩も兼ねてショー系のアトラクションへ。
Hyperion Theaterは2,000席もあるとても立派な劇場で、ここでアラジンをモチーフにしたショーDisney’s Aladdin – A Musical Spectacularをやっていました。
もちろん英語ですから詳しいとこまではわかりませんがそれでも充分面白かった!
アメリカらしいエンターティメントを感じられるアトラクションでした。

うひゃーやっぱり話しきれなかったので続きます(笑)

Disneyland Resort・・・1313 Harbor Blvd., Anaheim CA

よかったぁ

新潟の実家に帰省していた友人のノリヲ。くんが無事東京に戻ってきたようです。
ただ、ただホッとしました。
なにはともあれまずはお帰りっ!!

そして改めて普通に生活することのありがたさが身に染みたここ数日でした。
一日も早く、被災者の皆さんがごく普通の毎日に戻れますように・・・