アーカイブ : 2004年 11月 6日

明日の予定

明日はYっちのお誘いを受けて船橋駅地下通路にてフリーマーケットに初めて参加する予定でございます。
さて、何を売ろうかな。まだなんも準備してないのですが(汗)←ヤル気あんのか?とか言っちゃイヤ。

お暇なご近所さん、ぜひ遊びに来てくださいませー(´▽`)

それにしても相方がいないと(泊まりでサッカーしに行ってる)
パソコン使い放題だし、大好きなCD流し放題だし、自堕落し放題だけど・・・


やっぱつまんないや(ノ_・、)

無印良品 有楽町

Reicoは無印良品が大好きです。
というより無印良品 有楽町が大好きといった方が正解かも。
それぐらい仕事の帰り道だった時はしょっちゅう行ってました(^^;)
以前あったアメリカのカリスマ主婦の店をクローズして、しばしリニューアルしてたのですが先日グランドオープンしたのでひさびさに行ってみました。

無印良品 有楽町の魅力はやはりその商品の豊富さ。メガネや生花まであります。敷地面積も都内ではいちばん広いんじゃなかろうか。
でもただ広いだけじゃなく、見やすくディスプレイされた空間は買い物心をくすぐります(笑)

他の店にはない限定商品もあったり、各地の銘品コーナーがあったり、いろいろなお茶が量り売りしていたりするのも楽しい。

今回のリニューアルで人気のカフェMeal MUJIやインテリアコーナーが広くなりました。
インテリアコーナーはシチュエーションごとにゆったりとディスプレイされた商品を眺めているだけでもかなり楽しめますよ。あーこんな部屋が欲しいズラ。
部屋といえば1階には無印良品のモデルハウスが出来ました。室内に家まるごと1軒建てちゃいましたって感じでかなりド肝を抜きます。

1階といえばこれまたお気に入りのお花屋サン『花良品』があります。
ココのお花屋サンは1本単位から購入できて大抵1本158円(税込)です。1週間保証付のバラの花も種類豊富で1本158円。
ほんとにここのお花は長持ちするので助かります。
自分でセレクトするのは難しいけどお店のスタッフがアドバイスしてくれるからいろいろ勉強になりますよ。
他にもガラスの花瓶に入ったバラのショートグラスフラワーは735円(税込)などがあります。そのまますぐに飾れるのでプレゼントにもいいですね。
そして花良品の店長さん、めっちゃ美人です(笑)

そしてもひとつ大好きなのが先ほど出てきたMeal MUJIです。
ベーカリーを併設したカフェレストランなのですがショーケースから自分で選べるデリセットやお店でも売っているお茶類が魅力的。
女性のひとりご飯に特にオススメのお店です。すごーく居心地いいんですよ。
ただメニューを見ると以前4品選べたデリが3品セットに変ってるのが気になるぞい。
ということで、ここについてはまた後ほどちゃんと訪問してから紹介しまーす。

無印良品 有楽町・・・東京都千代田区丸の内 3-8-3 インフォス有楽町

ヴォーノ

昨日映画の前に晩ごはんを食べました。
平日のららぽーとのレストランは空いてるからいいねー。

ハーバー通りに面したこちらは実はららぽーとではかなりの老舗(?)レストランです。
Reicoの記憶が正しければ移り変わりの激しいららぽーとで10年以上営業してるはず。
つまりかなりの実力店なんですよね。なのになぜか今まで入ったことなかったんですよー。

ガラス張りの店内は落ち着いた感じ。
さっそくメニューを拝見。セットメニューもありますが種類豊富なアラカルトも魅力的。
今回は時間もないので前菜を一品頼み、それぞれパスタを選んぶことにしました。

前菜のライスコロッケです。
コロッケは熱々、ソースは冷たくてびっくり。こういう組み合わせもアリなんだ。
トマトソースのお味はなかなかでした。

Reicoのメインはポルチーニとキノコのパスタ。
メニューにはリゾットしかなかったのですがわがままを言ったら作ってくれました!お店のスタッフ、ありがとー♪
やっぱりポルチーニはクリームソースが好きだなぁ。
パスタの茹で加減も絶妙でとってもウマウマでしたー(* ̄▽ ̄*)

時間切れでデザートまでたどりつけなかったのが残念。
さすが老舗(笑)店、しっかりららぽーとという地元に根付いた肩肘はらない居心地のいいお店でした。

ヴォーノ・・・Tokyo-Bayららぽーと南館/1F/6番街

『シークレット・ウインドウ』観てきました~(´▽`)

昨日デップ好きの悪友ワイ江くんとTOHOシネマズ船橋ららぽーとで観てきました。

スティーヴン・キング原作、ジョニー・デップ主演ということで初登場1位を獲得してましたねー。
個人的には地味な映画だなーと思ってたので意外でしたが。デップ人気恐るべし。

さて、感想ですが・・・一言でいうなら消化不良って感じかなぁ(^^;)なんだろーこの虚脱感は。
オチは映画を観てると早い段階でわかりますねー。もーひとひねりあるかなーと思ったけどそのまま終わっちゃったよー。
ただ伏線の匂いが映画のそこかしこにするんですがそれがさっぱりわかんないです。
観終わった後、ワイ江くんと話し合ったんだけどやっぱりわからない(笑)うぅん、これがこの映画の魅力なのかな?!
ま、観終わった後映画談議をする気にもならない映画よりはよっぽどましですけどね。

で、デップ様ですがやっぱりハート鷲掴みでございました(* ̄▽ ̄*)
Reicoは後半のさらさらヘアより前半の寝起きボサボサ頭の方がツボですねー。ムフ。

シークレット・ウインドウ公式サイト

余談ですが。
TOHO CINEMAS ONLINEでは20日公開のハウルの動く城の座席指定のチケットを先行発売してましたよ。
興味がある方はコチラをご覧くださいませ~。