アーカイブ : 2004年 11月 25日

まねぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ

先日の休日。
暇だったのでプチ大掃除をしたらなぜかMDがいっぱい出てきまして。
我が家はいろんなモノが眠ってる宝の山なのさ~。←単なる整理下手
で、思い立って今日はそのMDをBGMに仕事してますた。
その中に浜田省吾を発見しまして。
なんだかわからず聞いてたらどうやら数年前に出たベストのようです。
うへぇ『片想い』だ!
おぉ『MONEY』だ!!
むほっ『もうひとつの土曜日』だ!!!
いやーん『J.BOY』だわーっ!!!!
と身悶えながら働いておりますた(笑)

まさにうおおぉぉって勢いで仕事がはかどる、はかどる♪←かなり誇張表現
こうして昔の曲を改めて聞いてみると
俺は「アメリカ、金、女」が大好きなんだぁぁぁ!
ってひたすら訴えるわかりやすさがReicoのツボだったんでしょうねぇ。(ファンの人ごめんなさい)

「最高の女とベッドでドンペリニオン」に憧れつつ
「この週末の夜は俺にくれないか」と囁くくせに
「眠る彼女をベッドに残しバイクにキー差込み闇の中滑り出す」んですよ。
こんな彼氏はどーかと思いますが想像するだに「男の美学」なんですよ、きっと、たぶん、うーん・・・(^^;)

そいえば学生の頃、好きだった人が浜省好きと聞いて必死になって曲を覚えたっけ。
なーんてことを思い出す、ちょっぴりおセンチな晩秋の夕暮れでございますた。

ちなみにReicoがイチバン好きなのは『防波堤の上』という曲でしたねー。

浜田省吾公式サイト

なんとなくしあわせ

今日はなぜか事務所の人が連チャンでReicoの分も飲み物を買ってきてくれました(´▽`)
しかも話したおぼえもないのにどっちもReicoのお気に入りだったんでびっくり!
そんなことで上機嫌になれるReicoってやっぱり単純で幸せなやつだよなぁ(笑)
おふたりともご馳走さまでした♪

忘れた頃にやってきた

昨日帰ってきたら郵便受けに入ってました(^^;)
以前取り上げた金谷ヒデユキの幻のデビューアルバム『満員御礼』でございます。
アマゾンの古CD市場に出てきたら買い取るみたいなシステムにそいえば登録してたっけ。
↑すっかり忘れてた
すでに廃盤になってるし出てこないだろうと高を括ってたのにまさか今頃届くとは・・・おそるべしっアーマーゾーン( ̄□ ̄||)
ま、どうせなら相方と一緒に笑いながら聞きたいので機会が来るまでとっとこ~♪