サンライズ出雲 その②

またまた間が空いてしまいましたが(^^;)サンライズ出雲の続きをば。
まずはシングルツインの客室の中をご案内。

写真は上段のベッドからの眺め。ここは確か川崎駅だったかな?ご覧のとおりかなーりホームのお客さんがよく見えます。つまり向こうからも丸見えと思われ(笑)
でもこの大きな窓は開放感があってよかったですねぇ。
流れる景色を眺めてるといつまでも寝られなくて困っちゃいましたが。

写真の棚は荷物置き兼上段へ上がる階段です。
ドアとベッドとの距離はちょうどこの階段の幅。つまり相当狭いッス(汗)
うちはボストンバッグ1個だったので大丈夫でしたが、大きな荷物の置き場所にはちょっと悩むかもです。
ちなみにこの棚の奥にコンセントが隠れてます。最初見つけた時はえー!ここぉ?!って思っちゃっいましたよ。まぁあるだけ有り難いですね。
メイキングが終わってるベッドには毛布、枕、浴衣、サンライズ出雲の冊子が置いてありました。

車内にはシャワー室もあるので車掌さんからカードを買えば汗を流すことも可能です。
枕元には電動カーテン(上段)のスイッチ、ラジオ、時計、ライトのスイッチなどが配置されたパネルがあってまるでホテルみたい。
結局もったいなくてカーテンは開けっ放しで寝ちゃいましたが。ベッドの寝心地もおいら的には意外と悪くないと思いました~。

こちらは車内にあるミニサロン。
グループの方たちはここで買ってきたお弁当なんかを食べるのもいいかも。
ただ椅子はこんななので長時間座ってるのはキツそう。
翌朝岡山を過ぎるとこの場所でサンドイッチやお弁当、コーヒーを販売してました。

窓の外に宍道湖が見えてきたら終点までもうすぐです。
午前10時、列車は無事に出雲市駅に到着。ちょうど12時間の列車の旅でした。
実際乗ってみた感想は・・・大満足!今思うと長いようであっという間の12時間だったなぁと(^^)
列車の構造上車内はどうして揺れるのでそこがダメな方にはオススメできませんが、やっぱりベッドでゴロゴロしながら移動できるのって楽チン。
次は四国へ行く時にサンライズ瀬戸に乗るつもりでーす☆

Share on Facebook

  1. こんばんは、股々釣られてきました~w

    ますますサンライズに乗車してみたくなりました。
    山陰は高校の修学旅行で1度だけ行ったきりです。
    宍道湖の湖畔の大きいホテルに泊まったのを思い出します。
    いまだに電化されてない山陰の鉄道には魅力を感じます。
    Reicoさんはなかなか鉄度が高いんですね。

    では股!

    • Reico
    • 2008年 6月 1日

    →ゆう~☆さん
    ゆう~☆さんこんばんは(^^)またまたコメントありがとうございます♪

    山陰へ修学旅行とは渋いですね!
    おいらは初めて訪れたのですが松江はとっても魅力的な街でした~。また行きたいな。
    あははw鉄度高いですか?おいらなんてまだまだですよぉ。
    でも今回は山陰本線は松江-出雲市間しか利用できなかったのですが
    ずずーっと山口方面や鳥取方面にも行ってみたいなぁってすごく思いました。

    ではでは!

    • ぐり
    • 2008年 6月 19日

    ♪サンラーイズ日本駆け巡る~♪
    思っていたより寝心地良さそうですね。
    サンライズ瀬戸ですか~、私も四国に行く時の候補に入れとこっと!
    うちのぐらしゃんは、絶対「イヤ!」って言いそうだな(^^;)

    • Reico
    • 2008年 6月 25日

    →ぐりたん
    ぎゃぼー!レス遅くなっちゃってごめんねぇぐりたんっ!!
    サンライズなかなかな居心地だったよぉ♪
    ぜひ四国行きにはオススメしたいけどぐらしゃんダメなの?電車嫌い??←そこぢゃないだろw
    のんびり列車旅、一度やるとハマるよ~(^^)

  1. トラックバックはまだありません。