カテゴリー : 埼玉その他

枕流荘 京亭

今日はノリヲ。くんとひさびさの遠出。埼玉県寄居にある料理旅館枕流荘 京亭で名物の鮎づくしを食べてきました。

こちらは浅草オペレッタの創始者、佐々紅華(って誰かよくわかってないのですがw)の終の棲家だったところだそうです。

荒川に面した風流な庭を愛でながら、大切にされてきた日本家屋でいただく鮎料理はさて、どんなものなんでしょうか。 続きを読む

お墓参りと三ツ矢サイダーと鴨汁そばと鈴虫

昨日は母のお墓参りと実家に行ってきました。
最近お墓参りに行くとき、お昼ごはんに立ち寄るのはすぎのや本陣という和食系のファミレス。
ここの鴨汁そばがお気に入りなのです。最初はファミレスの蕎麦だと思ってナメてかかってたんですがどうして、どうして旨いんだなぁこれが。
ちなみにもじゅくん夫婦はカレー汁そばがお気に入り。つけ汁タイプのカレーそばってのも珍しいよね。

母ちゃん、迎えに来るのが遅くなっちゃってごめんよぅと汗だくになりながらお墓がある菩提寺に到着。
すると墓前に母の好きだった三ツ矢サイダーが供えてありました。
母を良く知る誰かが来てくれたのかな・・・
お供えしてくれた方、どうもありがとうございます(´▽`)きっと暑いから喜んでると思います。

お参りをすませて実家に行くと父ちゃんが孵化させて育てたという鈴虫を嬉しそうに見せてきました。
その数なんと100匹以上・・・や、やり過ぎだぜ、父ちゃん( ̄Д ̄|||
一応写真は撮ったのですがあまりに気持ち悪くてここにはUPできませーん(笑)
でもちょと興味があるなぁ、涼しくなりたいなぁ、昆虫大好き~って方はこちらからどうぞ。失神しても責任は取りませんのであしからず。
今年も持って帰れと言われたけど丁重にお断りしました(^^;)
しかしあれがいっぺんに鳴くとしたらかなーり近所迷惑ではないのか?と危惧する娘なのでした。

すぎのや本陣
住所:埼玉県久喜市鷲宮町西大輪1781-2
TEL:0480-57-0788

小島屋

今日はおじさんが美味しい鰻を食べさせてくれるというので父ともじゅくん夫妻と一緒にさいたま市まで車でやってきました。
すごく細い道を入ってしばらく行くと駐車場にたくさんの車が。
そこが小島屋サンでした。
玄関には暑いさなか大行列が。うへぇ、有名なお店だったのねー。
Reicoたちはおじさんが予約していてくれたので、待ってるお客さんたちの冷たい目を浴びつつ店内へ(^^;)
ここは古い日本家屋をそのまま利用していてとてもいい味出てます。
縁側を通ると大広間でみんな美味しそうに食べてる、食べてる。
くぅ~お腹減ってきたぞ。

案内されたお部屋は離れの和室。外には庭園が臨めて心が和みます。
お料理はコースのようでした。
まず運ばれてきたのは鯉の洗い。タレがすごく美味しくて泥臭さはまったくなし。きっちり完食♪
次は鯉こくです。大きな切り身がゴロッと入ったワイルドな一品。
これはちょっとクセがあってReicoはダメでした・・・
ウロコは美容にいいと聞いたのでがんばってチャレンジしたんですけどね(^^;)

そして大きなお皿にのった鰻の蒲焼が運ばれてきました。
はじめはそのボリュームに一皿で二人分かなーと思ってたんです。
でもきっちりお皿は人数分・・・まぢでっΣ( ̄□ ̄;)
ひとりあたり1.5匹だそうです。

でもそのいい匂いを嗅いだとき、これ全部私の分でよかったーなんて思ってしまいました(笑)
それにしてもこんなに肉厚の鰻、初めてかも。
お箸を入れるとさっくりほっこり。しっかりしてるけれど柔らか~い鰻を口に運ぶと・・・

うんまーーーーい(* ̄▽ ̄*)
これ、むちゃくちゃ美味しいです。なんだか驚いてしまいました。

あぁご飯が欲しい・・・と切に思っていると肝吸いとお新香と一緒におひつに入ったご飯が登場~♪
また、ここのご飯が美味しいんです。一粒、一粒ツヤツヤで絶妙な炊き加減。
鰻と一緒に頬張ると、もぉ箸が止まりませんでした。旨過ぎです(笑)
しかしなんとも鰻がでかすぎて半分食べたらお腹いっぱいになってしまいました。

そしたら残った鰻はちゃーんとご飯も添えてお土産にしてくれました(´▽`)

肝吸いとお新香もグー。
中でも茄子のぬか漬けが美味しいなーと思ったら自家菜園でとれた茄子なんだそうです。
接客してくれたおばちゃん達がまたみんないい笑顔をしていたのがよかったな。

お腹いっぱい大満足でお店を出たらまだ外には長い行列ができていました。
確かに並んででも食べたくなる味だもんね。絶対また来るぞ~。

小島屋
住所:埼玉県さいたま市南区太田窪2166