カテゴリー : 2005 九州縦断

5日目 門司港レトロ散歩 その②

この日の晩ごはんはおじさんが予約しておいてくれた旧門司三井倶楽部1階にある和洋レストラン 三井倶楽部でいただきました。
重要文化財に指定されている素敵な建物、レトロ感たっぷりの館内にまたまたうっとり(´▽`)

続きを読む

5日目 門司港レトロ散歩 その①

まず始めに訪れたのがこちら黒川紀章氏設計の高層マンション(ってこれマンションだったんですね!)の31階部分にある門司港レトロ展望室

ここは門司港や関門海峡を一望できる絶景スポットであります。そう、Reicoとほにゃららは高いところが大好きなんです!(笑) 続きを読む

5日目 柳川~門司

[すごーく間が開いて恐縮ですが(汗)旅行記の続きです]

さて、鰻でお腹いっぱいになった一行が北原白秋生家記念館に続いて訪れたのが柳川御花。柳川観光のもうひとつの目玉です。

旧柳川藩立花家の別邸だったこちらの建物は日本庭園が美しい本館と迎賓館であった瀟洒な西洋館などから出来ています。
特に西洋館はほんとに素敵~(´▽`)思わずシャッターを押す指に力が入っちゃいました。

でも先日の地震の爪痕はこの建物にも及んでました。屋根が一部崩れてしまっていて2階部分が見学できなかったのは残念でした・・・
松島の景観を模した「松濤園」と呼ばれる庭園が望める本館の縁側では観光客がまったりしてました。
ここの大広間がまたなんか気持ちいいんだよなぁ。時間があればReicoももっとのんびりしたかったです。

柳川を後にして車で一気に門司へ。
「門司港レトロ」と呼ばれる一帯は古い建造物や新しいデザインホテルなどが混在する人気の観光スポットです。
いやはやまさか柳川と門司、両方を一日で回れるとは。おじさんたちに感謝です~♪

釣り好きなおじさん秘密の駐車場(笑)に車を停めると海峡の向こうに下関が見える!
こんなに九州と本州って近いんだねぇ。来てみないとわからんもんだ。ぼんやり見えるのが関門橋です。
さすがにGWのこの日は混んでましたねぇ。それでは門司をぶらぶら歩いてみましょうか(^^)

北原白秋生家記念館・・・福岡県柳川市大字沖端町55-1/0944-72-6773
柳川 御花・・・福岡県柳川市新外町1/0944-73-2189

5日目 博多~柳川

お天気に恵まれた5日目!この日は福岡に住む親戚の皆さんがいろいろ案内してくれることになってました。
ホテルまで迎えに来てくれたのは母の従妹のおじさんとおばさんとまたいとこのお兄ちゃんの3人。
従妹のおばさんは母が亡くなったとき、お姉さんとふたりですっ飛んできてくれた恩人です。
初めて身内が死んで呆然としてたうちら家族の代わりにほんとに親身になっていろいろと世話をしてくれました。

今回の旅はそんなおばさんたちに改めてお礼を言いたいという目的もありました。言い出してくれたのはうちの相方。ますます惚れ直しちゃったのは言うまでもありません(^^)

お兄ちゃんの車に乗り込み、最初に連れてってくれたのが柳川です。この日は近くでお祭りをやっていたらしく川沿いはたくさん屋台が出ていてとっても賑やかでした。
柳川といえば川下り。そしてうなぎのせいろ蒸しが名物なんだって。

人気の鰻屋サンはすでに長蛇の列。そこでおじさんがお留守番をかってでてくれたので残りのメンバーで川下り30分コースを体験してみました。
夏日となったこの日、川辺を走るとひんやり空気が冷たくて気持ちいいねぇ。ま、川はお世辞にも綺麗とは言えませんが(^^;)
船頭さんの面白トークや船に突っ伏さないと通れない橋げた、緑に囲まれたお堀などなかなかどうして楽しいひと時でありました。すっかり観光客気分~♪

川下りを楽しんだ後はお楽しみのランチ(^^)
今回お邪魔したのは若松屋というお店です。
なんでも元祖といわれるお店とここがいつも大行列ができてるそうです。
運良く趣のある渋い本館の和室でいただくことができました。ここの入ると外の喧騒が嘘のよう。
注文したのは上鰻せいろむし(肝吸付き)。

運ばれてきたホカホカのせいろ蒸し、めっちゃウマウマでした~(* ̄▽ ̄*)
何が嬉しいってごはんにタレが均等にしみてるんだもん(笑)こっちよりちょっと甘めのタレなのに不思議とくどくないの。
鰻も肉厚で旨かった!絶対ムリだと思ったのに全部平らげるReico(汗)ヤバすぎでしょう。
でもそれぐらい旨かったんです♪おばさん、ご馳走さまでした。
柳川を訪ねたら川下りとセットでぜひ!

若松屋
住所:福岡県柳川市沖端26
TEL:0944-72-3163

グランド・ハイアット・福岡 その①

4日目の宿はグランド・ハイアット・福岡です。
いろいろお世話になってるホテルサイトでもとても評判のよかったこちらのホテル。泊まる前からとても楽しみにしてました(^^)

ホテルへは車で到着。相方はそのままレンタカーを返しに行ったのでReico一人でのチェックインとなりました。
ベルボーイの案内でフロントへ。GWの混んでる時期でしたがチェックインもスタッフの連携もスムーズなのはさすがですね。

今回宿泊したのはキャナルシティ側のツインのグランドルーム。
ベルガールさんにひと通り説明してもらってようやくお部屋にひとりきり。ふっふっふ。
きゃー♪真っ白なベッドが眩しいわ~。鼻息荒くふかふかベッドに飛び込みたい衝動を抑えつつとりあえず写真撮影会(笑)
こうして客室を眺めるとすっきりとしたインテリアがますますお部屋を広く見せていますねぇ。

ベッドと反対側の壁にははめ込まれたガラステーブルのデスク、オブジェを挟んでテレビ、ミニバーが並んでいました。
基本的にナチュラルカラーの室内にインテリア小物やチェアの黒が利いてます。

壁一面に大きくとられた窓辺にはひとり掛けソファがひとつ。オットマンがあればもっと嬉しいんだけどなぁ。
窓の外はまんまキャナルシティがどーんと(^^;)下の方に目をやるとクラブフロアの庭園が望めました。

こちらのアールになった部分がバスルーム。ちょっと和風テイストですね(^^)
夜は部屋の明かりを落としてバスルームに明かりを灯すとぼんやり光が浮かび上がる素敵な演出が楽しめたりします。