Skip to content →

ホテル花小宿 その①

有馬温泉でのお宿はホテル花小宿。有馬の老舗旅館陶泉 御所坊が経営する古い木造建築の美しさを生かした趣きのある全9室の小さなお宿です。


ホテル花小宿
住所:兵庫県神戸市有馬温泉1007番地
TEL:078-904-0281


こんな渋い外観ですが極力無駄をはぶいたシンプルなサービスを提供するこちらはやはり”旅館”ではなく”ホテル”と呼びたいですね。
ホテルなので料金はルームチャージ制が基本です。
食事は同じ建物にあるお食事処でいただくことも外でいただく事もできますがこちらはお料理の評判もとてもいいので予約の段階から二食付のプランをチョイスしました。
チェックインの案内の後、こちらがリクエストをしない限りスタッフが客室に出入りすることはありません。
ほったらかしの気楽さがまたここの魅力でもあります。

泊まったのは2階にある広めのツイン「梔子(くちなし)」。
部屋に入ると障子にはめられた金茶ガラスから入る光がセピア色の空間をつくっていました。そのなんともいえない風情にまずはうっとり。
磨きこまれたフローリングの床にどっしりと構えた二人がけのソファもいい味を出してましたが、奥にあるなんともレトロ感たっぷりのチェアがこのお部屋の主役。
ここに座るとすとーんと自分の世界に入れます(笑)

ベッドの寝心地もすこぶる上々。きっと客室に置かれているモノのひとつひとつがとても良いものなんだろうなぁというのが滞在していると伝わってくるお部屋です。

ベッド脇に置かれた書き物机の前の窓も金茶ガラスがはめ込まれ絵になる一角になってます。
ちなみに客室からの眺めはお隣さんちviewなのであしからず。たぶん庭に面してる分、1階の方が良いのかな。
アメニティは必要なものをきちんと用意している印象。

女性用の浴衣はちゃんと木綿の藍染めの浴衣です。やっぱり木綿の肌触りは気持ちがいいですね。
大きさも合わなければサイズ違いを持ってきてもらえるのでジャストサイズの浴衣を楽しむことができました。
ちびっ子は大変なんですよ・・・(^^;)
客室にバスルームは付いてませんが広めで清潔なトイレが付いてるので個人的にはまったく問題なってぃんです。

Published in 2006 有馬+大阪 ホテル花小宿

2 Comments

  1. Akemi

    [花小宿」気に入っていただけてよかった~♪
    関東の名旅館のように広くはないですが(有馬の温泉街自体が狭いし)、
    なんだかほっこりできる宿なんですよね。
    料理も美味しいし。

    ちなみに、私は1階より2階をお薦めします。
    なんせ古い日本家屋なので、上階を歩く人の足音がけっこう・・・ ( x x ; )
    これはFチェンマイと同じですな~。

    ちなみにちなみに、温泉街から少し上の方へ行くと、
    神戸や芦屋の人の別荘街になります。

  2. Reico

    →Akemiしゃん
    Akemiしゃんこんにちは~。お返事遅くなっちゃってごめんなさいです!
    もーめっちゃ気に入っちゃいましたよぅ♪
    ほんとお料理もすごくウマウマだし、さすがAkemiしゃんオススメのお宿ですわ(^^)
    おいらは花小宿みたいなこじんまりしたお宿の方が性に合ってるみたいです。
    やっぱり自分がチビっこだからかな(笑)
    だから有馬温泉街自体のこじんまりした感じも結構好きですよ~。
    そっかー上の方は別荘街なんですね。ええとこにあるなー。

    そそ、やっぱりここは1階よりは2階のほうが良さそうですね。
    お風呂や自販機も1階にあるのでこちらも音が気になるかも・・・

Reico にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA