Skip to content →

ANA インターコンチネンタルホテル東京(旧 東京全日空ホテル) その③

オフホワイトのタイルにカウンターのシックな色が映えるバスルームも客室の大人っぽい雰囲気を壊さない上品な仕上がりです。
おいらのホテル選びに欠かせないもののひとつがこのバスルーム。結論から言いますと、とても気に入りました。

客室同様従来の狭い空間を上手くまとめているなーと。
リニューアルを敢行してる他のホテルもできればここまでやってくれると嬉しいんですけどねぇ・・・
残念ながらこのタイプの客室はシャワーブースはないのですが、その分バスタブは大きくてゆったりしてます。
バスピローが用意されてるのも嬉しいですね。
だいぶ記憶があいまいなんですが(汗)シャワーの水圧、お湯の出、排水時間も申し分なかったと思います。

こんな風にバスルームの一部が磨りガラスになっているので客室から外光が入り明るい雰囲気を作ってます。
狭いバスルームを広く見せる工夫のひとつですね。

変形したカウンターが小物を置くスペースを確保してるため、なかなか使い勝手のよかった洗面スペース。
トイレのちょうど正面にスツールも用意されてます。でもこれを手前に出すとさすがに狭いかなー(^^;)

アメニティ類は邪魔にならないように一段高い所に。これも狭いながらのひと工夫ですね。
こちらのアメニティはホテルオリジナル。ストリングスホテルと同じもので充実の内容です。おいらのお気に入りのケース付き歯ブラシもちゃんとありました(^^)

そして浴室用TVも装備されてます。けっこう大きなサイズなのでお風呂に浸かりながらでも充分楽しむことができました。
それにしても今の浴室用TVって見やすいんですねぇ・・・うちのお風呂にも欲しいなぁ。

Published in 東京全日空ホテル

4 Comments

  1. アメニティの置いてる場所良いねぇ~♪
    あぁーやってちゃんと置くスペースあるのって良いなぁ。
    Reicoしゃん、できればアメニティ詳しく見たいですわん♪

  2. Reico

    →sakiちゅわん
    うん、うん、こういうひと工夫、いいよねー(^^)
    狭いからって開き直らずなんとか使いやすくしようっていう姿勢がすごく好感触でやんした♪
    おっリクエスト嬉しいねー☆今、写真集作ってるからそっちにはアップで載せておくよーん(´▽`)

  3. らむ

    Reicoしゃん、こんばんはー♪

    > リニューアルを敢行してる他のホテルもできればここまでやってくれると嬉しいんですけどねぇ・・・

    本当にそうですよね~。特にスペースが限られているようなバスルームの場合は。

    浴室用テレビ、大きくて見易そうですね!(スーペリアの客室よりもサイズが大きいように見えます。)
    スタンダードダブルの客室にも泊まってみたくなりました。(^^

  4. Reico

    →らむしゃん
    わーい♪同意していただけて嬉しいですわん(^^)
    どうやらおいらは狭いスペースが劇的素敵にリニュされるとより一層嬉しくなっちゃうみたいです。
    リニュ萌え~(;´Д`)ハァハァなの(笑)

    あらまほんとだ!今、らむしゃんとこの写真と見比べたんですが違うテレビなんですね。
    たぶんバスタブと離れてるから少しでも見やすいようにあの大きさなのかも。
    そういう心遣いだったとしたらなんか嬉しいですね♪

Reico にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA