Skip to content →

記憶の中のホテル 『フォーシーズンズリゾートモルディブ』 その①

第2回は新婚旅行で訪れたフォーシーズンズリゾートモルディブをご紹介します。
訪れたのは98年の初夏でした。
本当はバリに行くはずだった新婚旅行が政情不安のため親に反対され泣く泣く断念することに(T-T)
しかたなくイチから探し始めたReicoの目に飛び込んできたのがAB-ROADに載っていたこのホテルの水上コテージの写真でした。

まさにひと目ボレ。

相方の許可をもらってさっそくツアーを探し始めました。
実は当時、このホテルはまだFour Seasons Hotels and Resorts(以下FSと略します)じゃなかったんですよね。
いざ行く段階になったら名前が変わってました(笑)
もちろん東京のFSに憧れていたReicoは大喜びdeウハウハだったのですが。

お世話になったのは株式会社ブイ・アイ・ピー という南の島に強い旅行代理店。
やはり細かいことに機転が利くのはこういった小さな(って言ったら怒られちゃうかな)専門店だなぁと当時とても勉強になりました。もちは餅屋でってことですね。

モルディブの空港に着いたのは真夜中。すごい嵐の中でした(笑)
ホテルまでは船で行くのですがフォーシーズンズリゾートモルディブの船は口があんぐりするぐらい立派なクルーザーでした。
船内に入るとまずはおしぼりとミネラルウォーターのサービスにホッと一息。
ここからすでにFSの魔法は始まっていたのですねー。
しかし魔法が解ける出来事が。
そうです、嵐ですよー。海めちゃくちゃ荒れてるんですよー。ぜったい1mぐらい上下してたもん!
その真っ暗闇の嵐の中を船はぐんぐん進んでいくのです。えぇ、ムチャクチャだよーと思いました。

それでも不思議と島々にポツンポツンとともる灯りが遠くに見えたのは鮮明に憶えているんですよね。
そして船が進むに連れてだんだん顔色が悪くなるReico(笑)
まさか新婚旅行でいきなりエチケット袋のお世話になったなんて口が裂けても言えませーん( ̄ヘ ̄;)

島に到着した時には長旅の疲れ+船酔いでもうボロボロでした。確か日本時間で夜中の2時とか3時くらいだったような。
ちなみに相方はそんなReicoを見て大ウケしてました。もー成田離婚寸前ですわ(-“-)
写真を見るとウェルカムドリンクを飲んでるんですけどぜんぜん憶えておりません。とほほ。

そんなこんなで初日の夜はバタンキュー。なんだかまだまだ長くなりそうなので・・・続きます。

Published in 海外

4 Comments

  1. まし

    きゃ~、クダフラですね~!!ゴージャスですね~。会社の先輩もハニムーンは4S@クダフラだったようで写真を見せてもらったのですが、もう本当に楽園ですね♪
    あああ、モルディブに行きたくなってしまいました。。。^^;

  2. Reico

    →ましさん
    お返事遅くなってごめんなさーい。
    うん、モルディブってほんとうに楽園のようなとろころですよね♪
    なんせ6年も前なので記憶もだいぶ美化されてるところもありますが
    うちの夫婦の間ではもう一度訪れたいリゾート地ナンバーワンであります。
    でもやはりお値段があぁぁぁ(T-T)
    モルディブは他にも素敵なリゾート多いですよねー。
    ソネバ系やバニヤンツリーも行ってみたいなぁ。

  3. 行ったときって雨季の時期だったの?
    1mくらいの揺れだったらノリヲも迷わず(?)リバースしそう・・。
    いっかいダイビングのときにキたのですが堂々と海に撒き餌しましたわ!

  4. Reico

    →ノリヲ。くん
    そうそう雨季の季節だったのさ。
    雨季ネタは次回後編でー。(と引っ張る)
    堂々と撒き餌するノリヲ。くんが素敵よ。
    ある意味、リサイクル、リサイクル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA