Skip to content →

ジェゴグ@ヌガラへの道

今回新しくリンクさせていただいたバリ島駐在員itsukoさんのBlogバリ島 – ホテルブログでバリ島のアートフェスティバルを紹介する記事にジェゴグの話題が出ておりました。
(とっても楽しいBlogなのでバリ好きの皆さんにもオススメでっす♪)

懐かしいなーと探してみるとありました~!6年前、コミチくんとバリ二人旅をしたとき訪れたヌガラでのジェゴグの写真が(^^)
“ジェゴグ”とはバリ島西部・ヌガラの伝統芸能として伝わった巨大竹筒打楽器のアンサンブルです。
この伝統芸能を堪能するために当時催行されてたヌガラ行きツアーに参加しました。

ウブドの集合場所からマイクロバスに乗り、えっちらおっちらはてさて何時間ぐらいかかったでしょーかねぇ。ヌガラに到着したら村の広場のような会場でゴザに座ってまずは腹ごしらえ~。

ご飯を食べたところで演奏開始。
4つの音階の竹を叩くというシンプルな楽器なのにどうしてこんなに複雑かつ魅力的な音を繰り出せるのでしょうか~。
演奏が始まるやいなやどんどんその魅力に引き込まれていきました。
ジェゴグの面白いところはただ観客席から鑑賞するだけぢゃないところ。観客は好き勝手に歩き回っていいんんです。

演奏者の手元を脇から覗いたり、素晴らしい装飾の楽器をしみじみ眺めるのも自由。
そしてこんな風に楽器の下にもぐりこんで演奏を聴くこともできます。

なんとなくお母さんのお腹の中で感じる胎動ってこんな感じなんぢゃないかなーなんて思ったりして。ちょっと不思議な体験でした~。
それにしても自由奔放なスタイルですよね(^^;)
クライマックスは二つのグループの演奏バトルとなりました。まだまだ若い青年チームと経験豊富なお父ちゃんチームの叩きあい。これがまた面白い趣向でしたねー。

若さゆえのパワフルさで押す青年チームに対して余裕すら感じられる熟年チームのテクニック!・・・そんな感じ?(笑)
自然と一体化した夜空の下という舞台装置もあいまってとても幻想的な一夜の出来事でございました☆

Published in 旅する

12 Comments

  1. ユッケ

    6年前といえば、あの時ね~(^^)
    こんな現地の楽しみ方をしてたのかぁと改めて感心しきりだわ。
    (多分、写真も見せてもらって話しも聞いたんだと思うけど、自分は自分で色々だったからさ~)
    ワタシもいつかは行ってみたい~

  2. Reico

    →ユッケたん
    そそ、あの時ですよ~(^^)シンガポールでの結婚式も懐かしいね♪
    当時なぜかジェゴグ熱がすごく高くてこれだけは見なくちゃーって思ってたのよね。
    バリの伝統芸能はすばらしいものが多いからぜひユッケたんにも体感してほしいッス!
    でももー若くないからヌガラまで行くのはしんどいッス、おいら(笑)

  3. Reicoさん、こんにちは。
    ご紹介してくださってありがとうございます。
    ジェゴグって観てる人も参加型ってのがなんかいいですねぇー。
    絶対、行ってやるぅー。そんで下にもぐるぞー。
    そんで微妙な感じの弁当食べまぁす♪
    (意外に、んまい場合が多い・・・)

  4. TOMO

    年末にバリに行きたいなーと思ってるので
    紹介していただいたHPはとっても参考になりそうデス☆
    私もバリに行ったとき、ジェゴクにとっても興味が
    あったんですけど、カンタンに見られそうになかったので
    あきらめちゃいました~。

  5. sty

    Reicoたん、ヌガラまでジェゴグ観にいったの?!すごーい!
    バリ好きな人でもなかなかヌガラまで行く人は少ないよね~。
    なんだか尊敬・・・・。ホントすごいなぁ。ってか、羨ましいですぅ。
    私はまだジェゴグ観たことがないので、ぜひ1度ヌガラまで観にいってみたいです。

    そして・・・リンクされているブログ、いつもこっそり(?)私も拝見してまつ(笑)

  6. Reico

    →itsukoさん
    itsukoさん、こんばんは☆極楽日記へようこそです♪
    こちらこそお気に入りのitsukoさんのブログを紹介できて光栄です!
    音楽を聴くだけじゃなくて参加できるのってジェゴグの魅力ですよね~(^^)
    ぜひもぐっちゃってください!で、お弁当食べてください~(笑)
    実はけっこー、いやかなーりんまかったように記憶してます・・・あのお弁当!

  7. Reico

    →TOMOさん
    おおっ!いいですねー年末バリですか~♪羨ましいっ(≧∇≦)
    こちらのブログはホテルの詳細情報だけぢゃなくて読んでるとバリ島が身近に感じられて楽しいですよ~。
    おいらもバリ島行きたいッスーッ☆
    TOMOさんもジェゴグに興味ありますかー。やっぱり人気あるんですね~。
    確かに遠いわ、公演日が決まってるわでなかなかタイミングが合わないと難しいですよね。
    おいらはラッキーだったのかも(^^)

  8. Reico

    →styたん
    うふふ、そーなのよー!ヌガラまで行っちゃったのですよ、奥さん!!
    下にも書いたけど当時どーしてもジェゴグが見たくて、見たくてね~。
    あの頃は行動力と体力だけはバリバリ(あ、ダジャレぢゃないのよぅw)あったのよねぇ・・・(遠い目)
    こうして書いてたらまたバリ熱がフツフツと再燃しそうでございます~(^^)

    おほほ、やっぱり!styたんはきっと見てるんぢゃないかなーと思ってましたよん♪

  9. Reicoさんのいけずぅ~
    私までバリに行きたい病を発病させてくれちゃってぇ~
    ヌガラ、一度聞いてみたいと思ってたんですよ~。いいなー、私もあの下にもぐりこんで間近で音を感じてみたいです。
    でも、タイもめちゃ羨ましいゾー。

  10. Reico

    →ましたん
    にゃはは。ましたんも発病させちゃった?!
    こりゃ治すためには渡バリしかないですよっ奥さん!(笑)←そそのかしてどーするw
    あの楽器の下で聞くっていうシチュエーションはなかなかないですからねー。
    体で感じる音楽です、はい。ぜひぜひましたんも体験してみてほしいわ~(^^)
    タイはおいらも楽しみです~♪

  11. コミチ

    コメント遅くなりましたが、これは懐かしい~。ほんと遠くてつくまでちょっと不安だったよね。バスに乗っている人がみんな日本人でしかもかわいい女の人の一人旅も多かったよね~。帰りのバスでおしゃべりした内容とかもなぜか覚えているわ。
    あ~また行きたいな~夢のようだったなぁ。
    Reicoさんのおかげでいい夢みさせてもらったよ!
    いつかまた行くぞ!

  12. Reico

    →コミチくん
    コメントありがとーん♪ほんとなつかすぃぃよね~。この頃の写真見るとお互い若いよ(笑)
    あの旅はやっぱりコミチくんと一緒だったから楽しかったんだと思うよ(^^)またいつか一緒に旅行しよーね。
    コミチくんのコメ読んでたらいろいろ思い出してきたよ、確かに可愛い日本人女子多かったよねー。
    会話した内容とかまで覚えてるなんてエライ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA