Skip to content →

シミラン諸島で体験ダイビング その①

さてさて朝ごはんを食べたら今回の旅の目玉であるシミラン諸島体験ダイビングへ出発です♪
実は旅行に出発するまで体験ダイビングにするかシュノーケルにするかものすんごく悩みました。
昔、体験ダイビングで耳抜きが上手く出来なくてそれ以来ダイビングが怖くなってたおいら。でもこれだけの海を潜らないのもなんかもったいない!
そんなわけで勇気を振り絞って(って大げさですがw)再チャレンジしてみることにしました。果たしてその結果は?

体験ダイビングは5700BHT(国立公園入域料・ダイビング料400BHT込み)でした。
朝8時過ぎに迎えに来たピックアップの車に乗り込み一路タプラム港へ。今回お世話になったFuuuちゃんともここでご対面。
カオラックでのクルーズ船の出発地点であるタプラム港はこの日もたくさんのダイバーで賑わっておりました。
こちらが乗船した大型船。

シミラン諸島までは2時間ほどのクルージングです。実はこれがもー大変な苦行となったわけですが(^^;)
船内は広くて甲板にはマットレスが並びゴロゴロしながらシミランまでのクルーズを楽しむ事ができます。

外人さんたちは直射日光をものともせずガンガン焼いておりました(^^;)
もちろん日焼けNGな人も階下にはこのようなゆったりソファスペースもあるのでこちらでのんびりすることも可能です。

ここに朝はサンドイッチやパンケーキなどの朝食、お昼は船内で作られる出来立てのタイご飯、そして帰りにはフルーツやクッキーなどの軽食が並び、いつでもお腹が空いたらパクパク食べる事ができるようになってます。
ソフトドリンク類は有料となってましたがこれは船によって違うようです。もちろんトイレも完備されてます。
こんな感じでシミランクルーズは至れり尽くせり、とっても快適に過ごせる設備が整ってるわけです・・・

そう、船酔いさえしなければぁぁぁ(´□`;)

敗因はたぶん朝ごはんの食べ過ぎでしょう(爆)一応市販の薬も飲んだのですがぜんぜんダメで。シミランに到着するまでボロ雑巾みたいになってました。Fuuuちゃんにも迷惑かけちゃったなぁ。
ほんとだったら楽しみなはずのランチもこうなると調理中のスパイシィな匂いがつらいこと、つらいこと( ̄▽ ̄;)
でもそんなボロボロなおいらにも嬉しいできごとが。シミランに向かってる途中、イルカの群れと遭遇したんです。
この時ばかりはヨロヨロしながら窓にがぶりつきイルカたちのジャンプをしばし楽しみました。これで元気だったら最高にテンションがあがっただろうに(涙)
そしてようやっとシミラン諸島に到着しました!海の色がぜんぜん違いますッ(≧∇≦)この海の下は・・・また後ほど。

Published in 2007 Khaolak 遊ぶ

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA