Skip to content →

旨いぞ!タイごはん(≧∇≦)

マッサージで骨抜きになったところで4日目の体験ダイビングのフィッティングも兼ねてカオラックの街中にあるediveさんにお邪魔しました。
受付のkazueさんにはメールのやりとりからとてもよくしていただきましてお会いできるのとっても楽しみにしておりました(^^)
実際にお会いしたkazueさんはやっぱりキュートで素敵な方でした~♪
フィッティングを無事済ませ、次の日のスパの手配もお願いしたところでショップのお隣にあるレストランDiscovery Cafeでランチをいただくことに。

若葉マークなワタクシたち、同じくランチを食べに来ていたkazueさんにしっかり注文まで手伝ってもらっちゃいました(^^;)
時間も遅かったので軽めに二人とも麺類をチョイス。
そしてやっぱり南の島に来たならスイカジュース、もといこちらはスイカシェイク!コレを飲むと南国に来たんだなぁとしみじみ実感するおいらです。ユッケたんは象さんビールでタイ気分☆

こちらは海老入りのパッタイ。タイ南部風のほんのりケチャップ味の焼きそばでした。

ぜんぜん辛くなくて子供も喜んで食べちゃいそうなお味でおいらけっこうこの味好きかも~♪お野菜がいっぱい入ってるところもいいッスね!
っちゅーかタイ料理ってこんなに旨いのか?!と実は軽~くショックを受けておりました。パッタイは何回か食べた気もするけど日本で食べたタイごはんとなんかぜんぜん違うんだもん。

こちらは平たい太麺の辛いチキン焼きそば。何ていう料理名かわかる人いたら教えてくだされ~(^^;)

この焼きそばはkazueさんが頼んでくれたお店のMENUには載ってない品なんですが旨かった~。すげー旨かった!甘辛い味付けが絶妙なんですよ。恐るべしタイごはん!!
そしてどちらもひと皿60BHT。安さにまたまたカルチャーショック(笑)いやはや思い出すだけでまた食べたくなってきたよぅ。
お腹いっぱい幸せな気分でタクシーを拾いホテルに戻りました。タクシーはいつも何台かメイン通りにたむろってるのですぐにつかまえられます。乗車前に値段を言ってくれるので安心して利用できました。だいたいホテルまでは150~200BHTってところかな。

今回乗ったタクシーはトラックの荷台みたいなところに乗るタイプだったので結構スリリングでしたねー。外国気分も味わえましたよ(笑)

Published in 2007 Khaolak 旅ごはん

4 Comments

  1. kazue

    こんにちは~遊びにきました。
    この辛くいためた太い麺のお料理、
    「クイッティアオパッキーマオ」といいます。

    クイッティアオ は麺の種類(お米から作る麺の意)で、
    パッ が炒める、
    キーマオ というのは 酔っ払い という意味です。

    どうしてこんな名前なのかは、
    酔っ払いが作った、という説と
    酔っ払いも食べれば酔いが覚める という説の2つがあって、
    私もいつもどっちなのかなあと思いながら食べてます。

    ^-^

  2. Reico

    →kazueさん
    わーい☆kazueさんっいらっしゃいませー(*´∇`*)
    カオラックではお世話になりました!

    あの焼きそばの名前は「クイッティアオパッキーマオ」って言うんですね♪
    そのまま訳すと「酔っ払い炒め麺」?!そんな面白い名前だったんですね(^^)
    どちらの説もありそうッスね!確かにあの美味しさだと酔いも覚めるかも~。
    これでまた注文できそうです!ありがとうございました~☆

  3. あかね

    この麺類2種なら食べられそうです(笑)
    タイ料理って、ヘンなとこしか行ったことなくて、いまいち妙な先入観がありますが、これは美味しそうですね。
    有楽町のガード下あたりで食べられないのか(苦笑)

  4. Reico

    →あかねしゃん
    うん、絶対だいじょぶ!おいらが保証するだよ。
    そうなんだよね、ヘンな先入観ってすごくわかるー。
    おいらもその先入観のせいでずいぶん損してたのかも。ホント美味しかったよ、タイ料理。
    おっ!あそこだね~(笑)<ガード下
    今度行ってみますか!あるといいなー。

Reico にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA