Skip to content →

B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”@旭川市民文化会館

そんなわけで旭川。
ラッキーガール☆ユッケたんのおかげで初のホールツアーに参戦することができました…感無量。
とりあえずレポと呼べるほどのものでもないですが感想など。
★ここから下はネタバレありです★


会場の旭川市民文化会館はさすがホール公演だけあってこじんまり。
うーん、ドームとはえらい違いぢゃ(^^;)でもそのどっちでも素晴らしいパフォーマンスを見せることが出来る某二人組ってやっぱりすごいなぁと思ったり。
席は後ろの方だったけど裸眼でも二人の表情がわかるぐらいの距離。えへへ、思い出すと顔がにやけちゃう…
ガチャガチャは2回チャレンジ。メタルケースとイヤホンリールが出ました。ユッケたんと利害が一致したのでイヤホンリールとエコバッグを交換することに。グッズは間に合わないと規制が入ったので公演後に後回し。
そんなこんなで待ち望んでたライブがスタート。セトリは某所でいただいてきました。

SET LIST

01 DIVE
02 Time Flies
03 MY LONELY TOWN
04 今夜月の見える丘に
05 PRAY
06 TIME
07 TINY DROPS
08 OCEAN
09 LOVE PHANTOM
10 MAGIC
11 Mayday!
12 love me, I love you
13 ultra soul
14 LOVE IS DEAD
15 IT’S SHOWTIME!!
16 Freedom Train
17 だれにも言えねぇ
18 long time no see
19 愛のバクダン
20 MOVE
-ENCORE-
21 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
22 イチブトゼンブ -Ballad Version-(1番のみ)
23 イチブトゼンブ

思い返すとお腹いっぱいライブでした。
印象に残ってる曲の感想をば。

DIVE
始まる前はユッケたんとオープニングはなんだろね~と予測してたんですがこれまた直球ストレートですた。
でもその始まり方がこれぞホールという感じで。
両側の舞台袖からお二人さんがちょっと照れくさそうに登場。シングルバージョンの最初の部分をしっとり二人で歌い上げて転調。
幕が落ちてサポメン(増田さん、シェーン、バリーさん)登場。あぁ戻ってきたんだなぁこの空間に…とひとり感慨深げなおいら。感慨にふけってる場合ぢゃないぞ!
やっぱこの曲好き。一気にもってかれちゃう。
稲葉さんの衣装がめさ好み。ベストにネクタイ、たまらん。エノさんみたい❤(わかる人だけわかってくださればwww)

MY LONELY TOWN
この曲もすでにライブ仕様としてできあがった感が。大好き~。
今夜月の見える丘に
えぇぇぇ。ちょと驚いた。ご丁寧にバックには月。
松ちゃんソロのときの稲葉さんの松ギター陶酔感が一昨年より遠慮がちだったのが残念。もっと浸っていいのに~。

PRAY
TIME
TINY DROPS
OCEAN

ここまでまさかの5連チャンバラード。えーん、ノるにノれないよぅ。
うーん・・・正直バランスとしてどーなんだろ。
でもきっと考えに考え抜いた上なんだよね。ここから何を読みとるべきなのか・・・焦らしプレイ?(違w

LOVE IS DEAD
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!
なんかもーこれだけで今までの愚痴全部チャラ(笑)おつりがくるくらい。
それぐらい嬉しかったなぁ。「この体から~♪」の稲葉さんの動きがもう❤❤❤十八禁ですがな。

MOVE
本編の締めがこの曲とは。なんかちと意外だなぁ。でもやっぱり大好き。
MAGICからここまでの流れは運動不足の身にはかなりキツい。楽しい。キツい。かなり楽しい。キツい。もーすっ飛ぶほど楽しい。
終わったときは吐きそう&気分爽快というよくわからない状態に(笑)

イチブトゼンブ
はっはーん。なるほど、と思わずにやり。一粒で二度美味しいもんね。
この曲で締めると終わったあとすっきりさわやかな気分になります。

ちゃらにしたくせに最後にやっぱり愚痴を。
曲間がけっこー寸断されちゃったのが気になりました・・・前回のツアーのときは気にならなかったんだけどな。
これはホール公演だから?それとも稲葉さん何か調子悪かったのかな?
でもやっぱりホール公演に参加できたことは何よりの幸せでした。

Published in B'z LIVE

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA