Skip to content →

B’z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”

今年の某二人組のお祭りB’z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”が本日千秋楽を迎えました。

なんだか気分はいっきにセンチメンタル秋の気配ですが(笑)すべて終了したとこで今年参戦した感想なんぞをまとめてみようかなと。
ものすごーく長くてイっちゃってる内容だけどひかないでくださいね~(^^;)

それでも読んでやってもいいよという心優しい方は続きをどうぞ。

毎年細々と参加してるおいらですが今年はTV出演の稲葉さんのあまりのかっちょよさに久々に忘れていた乙女魂が燃え上がり、東京3日目、大阪1、2日目と3本も参戦してしまいましたー。
やっぱりヘアスタイルって大事なのね(爆)今のパーマンかなり好きなんだよなー。

まずは会場ごとの感想なぞ。

8月13日(日) 東京ドーム3日目
座席がスタンド左後方2階の真ん中あたりという、なんともまぁモニターすら眼鏡なしでは見えない切ない席でございました(^^;)
そのせいか始まったときはなんとなくライブ自体をTVで観ている感じで。
それって参加できてないぢゃーん。アリーナが盛り上がってるだけにより悲しい。
センターステージも照明の足でほとんど見えなかったしな~(T-T)
でもセットリストについてはほぼまっさらの状態だったので一曲、一曲、おおっとかこれがきたのぉぉぉっとか選曲の妙を楽しんでたらいつの間にかすっかりできあがってました(笑)
あぁそうさっ!単純なんですよ。個人的に大好きな曲がいっぱい詰め込まれてたしね~。

8月26日(土) 京セラドーム大阪1日目
急遽チケをゲットして見にいくことになった1日目。
せっかく大阪行くんだし、やっぱりもちっとでもいい席で見たかったんだもん。
座席はステージの真正面スタンド下段1列目!きっと野球だったらイチバン高価であろうこの席が今年見た3本の中でもイチバンの良席でした。
センターステージも思ってたよりもぜんぜん近くてすごくよく見えたし。
両手が真っ赤になるくらいフェンスにしがみつきながら夢中で観たパフォーマンスはまさに真夏の夜の夢。醒めてほしくなかったなぁ・・・
ちょうど目線が真正面のステージにいる稲葉さんとほぼ一緒だったので幸せな妄想もいっぱいできました・・・いいんです、イタくても(笑)
ここでやっと舞台監督さんが意図してるであろうステージの演出が理解できました。いろいろ細かくやってたのね(^^;)

8月27日(日) 京セラドーム大阪2日目
前日とうって変わって座席はステージの一塁側ほぼ真横スタンド下段6,7列目ぐらいかな?モニターも半分ぐらいしか見えないけど動いてる生身の二人がちゃんと何をしてるかわかる席。それはそれでいいんです。頭の中で3D合成したから(笑)
あんなふうに足でリズム取ってたんだなぁとか照明の当たらないときの動きとか遠くじゃ見えない姿がよくわかって嬉しかったよぅ。
二人が花道の端っこに来ると表情までも肉眼で見えたし(*´∇`*)最後に見た二人の笑顔、心のファインダー(爆)にしっかり焼き付けたよ・・・

続いて印象に残ってる楽曲について。

01 All-OUT ATTACK
つかみはOKな曲ですよね、やっぱり。一発目には文句ないんぢゃないかと。
最後の稲葉さんの背面ポーズにいきなりシビれたわー。

02 juice
えぇっもうイっちゃうの?!とびつくりしました。うーん、なんかもったいないような(笑)

03 ピエロ
大好きな曲なのになんだかあんまり印象ないのはなんででしょ。2曲目のショックか?!
マラカス振ってることに3本目でようやく気づいたのでした。

05 ゆるぎないものひとつ
普段苦手なミディアムナンバーなのにこの曲はなぜかすごく沁みるんだ。なんでだろう。
LIVEで聴いたらなんとなく自分なりにその理由がわかった気がします。

07 MVP
あなたに踊れと言われりゃ踊ります。んで実際踊ってみるとけっこう、いやかなーり楽しかった(´▽`)
この曲のイントロのワクワクする感じもすっごく好き☆

08 BAD COMMUNICATION
たとえ端折られたとしても、たとえ物足りなさを感じたとしてもナマで聴けたことを素直に喜びたい。いや喜んでるさ!
でもでもでもーっできることならフルで聴きたかったのよぅぅぅ(´□`;)
なんだか片平なぎさが被害者A役で出てたような一抹の寂しさが。これでまたしばらくオアズケなのかなぁ。

10 雨だれブルース
新作の中でナマで聴くのをイチバン楽しみにしてた曲。そしてお釣りがくるくらい大満足。マイクスタンドになりたい。
松本さんのギターを爪弾く指先も艶っぽくてたまらんちん。

12 Brotherhood
3本目のときセンターステージがアリーナの海に浮かんでるようでなんだか見とれちまっただよ。
やっぱり演奏してるとこがちゃんと見えると感動5割り増し。←当たり前w

15 MONSTER
すんげーすんげーかっこよかった。稲葉さん、あなたのウェポンは最高です。
アルバム聴いてたときはサビが気に食わんとかノリきれんとか毒吐いてごめんなさーい。
歌う直前のまさにみんなのモンスターを溜め込んでるかのように重心を低くして微動だにしない稲葉さんが今でも目に焼きついて離れません。

18 LOVE PHANTOM
ここら辺りであまりの大盤振る舞いっぷりになんだか不安になる小心者のおいら(笑)
来年もLIVE-GYMあるよね?大丈夫だよね??

19 SPLASH!
キラキラ紙ふぶきが飛び散る演出がすごく綺麗だったぁ。でもモニターのPVはいらん!ナマの二人を映しておくれよぅ。

20 明日また陽が昇るなら
LIVEで聴いてから大好きになった曲。
この曲の前の稲葉さんのMCをかみしめながら聴くとほんと泣けてくる。あぁ思い出し泣きしそうだ。
またこの大海原に戻ってきてね・・・待ってるから。

22 RUN
〆がこの曲ってのも今回の内容にはハマっていたと思う。
タイトル通り球場内を全力で一周する稲葉さん、やっぱりグッときちゃいました。

約2時間半、渾身の全22曲。まさに宝箱的なLIVEでした~。
昨年みたいなサプライズな選曲はなくて残念だったけど今回はそれでいい気がする。
うん、毎回あったら有難みが薄れちゃうもんね(笑)
これだけ濃ゆい内容でなおかつエンターテイメント性に溢れたLIVEは今のB’zの真骨頂じゃないかな。どんなやつに見られたって自信はマンマンですがな。いや見て欲しいよ、ほんとに。
愛し愛される絶頂感、めいっぱい感じさせていただきました。見せていただきました、最高のJOB。
こんな快感、やっぱり他では味わえないよ。あぁどんどんのめりこみそうで怖いわ・・・って今頃?!(爆)

ちゃんとしたセットリスト及びライブの詳細についてもっと知りたい方はユッケたんの二人への愛が溢れる魂のレポをどうぞ。

Published in B'z LIVE

8 Comments

  1. あかね

    もっとイっちゃってるのかと思いました(笑)
    でも楽しんできたようで、ほんとによかったなと心から思います。
    “愛し愛される絶頂感”、いいですね。
    他では“愛される”って感覚、なかなかもてないですから。
    ここは、のめりこまないように控えておくのが得策でしょうか(笑)

    • Reico

      えへへ。心優しい方一号さんはやっぱりあかねしゃんだったのね(^^)
      もっとイっちゃいたいところだったんですがやっぱりちょっぴり恥ずかしいんですもの♪
      今年はなんだかね、いつも以上にマイブーム(古ッ)だったんですよ某二人組。
      きっと気持ちが欲してたんだと思います。LIVE 思い出し泣きも初体験ですよ(笑)
      “愛し愛される絶頂感”、いいでしょ~。来年はあかねしゃんもぜひ一緒に感じましょうよっ☆
      もーあと2 本くらい観てたらヤバかったかも(^^;)しばらくクールダウンしなくちゃねー。

  2. ユッケ

    Reicoちゃんのブームっぷりが伝わるワン(^^)
    そしてBAD COMMUNICATIONの感想と例えがReicoちゃんならではで面白過ぎ~
    今年は本当にたくさん付き合ってくれてアリガトね☆

    • Reico

      おおっ。帰ってきたかね(^^)おつかれー!
      こちらこそ東京、大阪と付き合ってくれてアリガトねー☆来年はどこ行けるかな~♪
      なんかほんとどーしたんでしょーってぐらい遅れてきたブームよ、ブーム。
      さっきDVDもまとめ買いしちゃったし!たけしゃんにはナイショだし!!(笑)

      • ユッケ

        おぉ~、DVDまとめ買いまで ! ?
        余っ程パーマン稲葉さん(あ、違った、テッカマン稲葉だ)がお気に召したのね。
        そういう好みのビジュアルの時に、ツボにくるセットリストのLIVEって幸せ倍増だよね~
        来年、どこかね~。沖縄あるなら、第一候補は決まりでは?
        行き易さで言えば、長野・新潟あたりは楽そうだけど泊まりたいお宿の方はどう?
        それか名古屋でマリオット泊まるって手とか。
        そうそう、 MONSTERの感想も、視点や表現がReicoちゃんらしくて良いな~って思ったよ。それからSPLASH!の時のPVは、本当に「いらん」の一言に尽きるし、明日また陽が昇るならでは、最終日ワタシも不覚にもジーンとしちゃったヨ。

        • Reico

          えへへ、とりあえず3本だけどね☆
          さすがにボンビー過ぎて大人買いはできなかったよ(´□`;)
          ぶはは、そそ”テッカマン稲葉”!いったいどこがツボなのか自分でも不思議~(笑)
          今年のライブもどこかがツボだったんだろうね。きっとそういう時期なのよw
          うん、うん、第一候補はやっぱ沖縄だねー♪でも長野、新潟、名古屋も行ってみたいわー。
          ちゃんと行きたいお宿も検討しておきマッスル(^^)v
          記事への感想ありがとー。ユッケたんにそう言ってもらえるとすっごく嬉しいよ!
          明日また陽が昇るならは今でも聴くとウルウルしてます・・・いやん、どーしちゃったんでしょーね~。

  3. あららー

    そういえば、稲葉さんのご実家のイナバ化粧品って、岡山の津山にあります。
    観光案内所に行ったら、B’Zゆかりの地マップなるものが置いてあり、
    ご実家の化粧品店などもマップに載ってました。

    以前、湯郷温泉のポピースプリングス&スパ に泊まったときに、
    津山に寄りました。

    ここのスパは、お料理も美味しく、女性ごのみのお部屋でなかなか良かったですよ。
    機会があれば岡山の津山にも行ってみられると良いかも。。。

  4. Reico

    →あららーしゃん
    まぁ!あららーしゃん津山行かれたことあるんですね~。羨ましいですっ(≧∇≦)
    イナバ化粧品はファンの間では聖地みたいになってますからねー。
    ちなみに津山にある旬菓匠くらやという和菓子屋さんは稲葉さんのお兄さんのお店らしいッスよ!
    ご紹介してくださったホテルも素敵ですね~♪おいらもいつか津山を含めてあちらの方に行ってみたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA