Skip to content →

SINKANSEN☆RX 五右衛門ロック

ユッケたんに誘われて劇団☆新感線SINKANSEN☆RX 五右衛門ロック観てきました。
会場は新宿コマ劇場。閉館される前に足を運ぶことができたのも良かったです。

さて2月のIZOに続き2度目の新感線。今回はもー思い描いてた通りの舞台でございました。いやそれ以上かw
なにしろ演者が豪華絢爛。主要キャストが主演の古田新太に江口洋介、松雪泰子、森山未來、そして北大路欣也ですもん。エラいとこ引っ張り出してきましたなぁ。
脇にも川平慈英や濱田マリなどの個性派の面々が顔を揃えておりまして
歌ったり踊ったり芝居したり(え?)お祭り騒ぎな3時間はむっちゃ楽しかったです(^^)
ただ1幕は役者さんによっては歌うと聴き取りづらいトコロがあったりちょっと長すぎるかなぁと感じるトコロがあったりでノリきれない部分もあったのですが2幕はぐぐぐいっとテンポよく進む演出にもってかれました~。
フィナーレは気づくとスタオベしてコブシ突き上げてる自分が。あれはライブのノリに似てます。あ、そっかロックですもんね(笑)

それにしても北大路欣也。松雪泰子のおみ足の美しさをも超える大人の男の色気にメロメロ。素敵すぎー(人´∀`).☆.。.:*・゜
その場の空気が一変する存在感はさすがの一言。

Published in 舞台

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA