Skip to content →

レバンテ

相方と週末ホテル滞在を楽しむ前に有楽町の東京国際フォーラムへ行きました。
お目当てはこちらの2階にあるレバンテです。
ここは牡蠣料理で有名な老舗のビアレストラン。
牡蠣の季節が終わる前に名物のかきフライを食べようと訪れたわけです。

入り口まで来るとスタッフがドアをさっと開けてくれました。
ガラス張りのモダンな作りの店内に山小屋風のインテリアがちょっとアンバランス?(笑)
でも昔のカフェ風のウェトレスの制服がかわいいな。
案内されたのは窓際の席ですが目の前はエアコンの室外機。うーんこれならまだ壁際の方がいいような(^^;)

気を取り直してさっそくメニューチェーック☆
やっぱりトップには名物かきフライランチ1,400円(ライス、スープ、ドリンクバー付)が。
もちろん二人とも名物を注文。
しかし気になるのは活アワビのステーキ5,200円Σ( ̄□ ̄;)いったいどんな人が注文するというのだ(笑)

さてお待ちかねのかきフライが登場♪
カリッと揚がったかきはとってもビッグサイズ。
さっそくレモンを絞ってタルタルをつけていただきまーす。
カプッ。ジュワ~。うん、美味しい(´▽`)
つけ合わせのマカロニサラダもグー。二人とも無言でパクパク食べる。
しかしだんだん飽きてくる(^^;)うーんなんでだろ。やはり揚げ物だから?
正直最後の一個まで夢中で食べちゃう感動の味を期待していたのだけど・・・ちょっと残念。
そんなこと言いつつもきれいに平らげて満足、満足。

お腹いっぱいになった後本当はB1階の相田みつを美術館に行く予定だったのですが早くゆっくりしたくてそのままホテルに向かいました。

この続きは至福の宿のストリングスホテル東京体験記をご覧下さいませ。

ビア&レストラン レバンテ
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1 Aブロック2F

Published in 東京・京橋・八丁堀

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA