Skip to content →

イタリアンロール@富久屋

世の中には神様の思し召しと思える出来事がたまーにあったりします。
なんて大げさなこと言ってますが、今回ご紹介する富久屋のイタリアンロールはまさにそんな思し召しの一品なのです。

あれはGWを目前としたある日のこと。
東京メトロの駅に置かれているフリーマガジンメトロミニッツを仕事帰りにパラパラッとめくっていると
「衝撃的GWのススメ。スピーディでトルキーで、向こう見ずな休日をぜひっ!! 」という字面がすでに衝撃的な巻頭特集の中で沼津までロールケーキを買いに行くという企画が載っていました。

記事によるとそのロールケーキは「昇天するほど美味しい」らしく、賞味期限の関係で通販もしていないため沼津まで行かないと食べられない逸品だとあります。
しかも予約をしておかないと午前中であっという間に売切れるとか。
うーん、どれだけ美味しいかしら?と興味をそそられたReicoでしたが、ロールケーキのためだけに沼津まで行くわけにはいかんしのー、とその時は思ったわけです。

さて、その夜。
夕飯の支度をしていると相方がやってきてこう言いました。

「明日は沼津のお客さんとこ行くから。朝早いからよろしく。」

「・・・え?」

これが笑っちゃうようなほんとの話で。
こりゃ大変だとあわてて雑誌を見せたReicoなのでした(^^;)

さて、そんな神の思し召しイタリアンロール。
当日の朝、しっかり予約を入れておいたので無事ゲットすることができました。
これが本当にむちゃくちゃウマウマでした~(* ̄▽ ̄*)
今まで食べたロールケーキとはまったく別物です!
ちょっとパイ生地っぽい皮に包まれたスポンジと生クリームと栗の絶妙なバランス。
シンプルゆえの美学みたいなものを感じた次第です。
さすがに昇天はしませんでしたが(笑)
また相方が沼津に行くことがあったらぜったい頼みたい極楽☆スイーツでした。
沼津にお寄りの際はぜひ試してみてくださいね。

富久屋
住所:静岡県沼津市御幸町17-17

Published in おうちごはん

4 Comments

  1. 悪友Y江

    こんばんは、先程の電話は最後が慌ただしくなってゴメン
    そして件のメトロミニッツ、私も読みました。
    是非一度食べてみたいと思いつつも、貴女と同じくその為だけに沼津までは行けないと悔しさに唇を噛みましたよ。(大袈裟)
    Reicoちゃん、あのケーキ食べたのね。いいな、いいな、羨ましい。
    いつか私も昇天したい

  2. Reico

    →ユッケくん
    いえいえこちらこそ~。あわてさせてすまんのぉ。
    Y江くんも食べたかったのね~。また出張があるときには声かけるわねー♪
    しかし、最後の一行。
    なぜかチミが言うとみょーにエ・・・あわわ、いつもの症候群が(笑)

  3. Regent

    おはようございます。
    無知ですみません。イタリアンと名乗っていますが、どのへんをもって
    イタリアンと称す事ができるのでしょうか?

  4. Reico

    →Regentさん
    こんばんわ☆
    はて。言われてみればどの辺りがイタリアンなんでしょうねぇ(笑)
    こちらこそ無知ですみません(^^;)
    次回買う機会があったら調べときますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA