Skip to content →

『男の浪漫』って

悪友Y江くんと舌の根も乾かぬうちにまた晩飯を食べる(笑)
二人の会話はすごーく幅広く、そしてすごーく飛びまくります。
その中で今回盛り上がったネタはO型ロマンチスト説。

「O型の人ってロマンチストが多いってテレビでやってたよ。」

「えっ!でもうちの相方O型だけどロマンチストとは百億光年ぐらい離れてない?」

「そーだよねー。うちだってそーだよー。」

「そもそもロマンチストってどんな人のこというのかねー。」

「ロマンの定義がよくわかんないよねー。」

「ロマンと言えば男の浪漫とかっていうじゃん。男の浪漫ってどんなん?」

「えっ。そーいえば・・・なんだろう。」

(しばし考える二人)

「うーんと・・・酒池肉林?」

「そのまんまやね。」

「宝くじで億万長者?」

「それってアメリカンドリームじゃん」(いや違うだろ)

「峰不二子みたいな美女に振り回される人生とか?」

「それ男の美学じゃん」(すでに意味不明)

「うーん、うーん、やっぱり万里の長城よね。」(そうとう意味不明)

「確かに浪漫っぽいけど・・・」(浪漫ぽいか?)

「浪漫の漫って漫才とか漫談の漫だよね。」

「そもそも二人でやると漫才なのにどーして一人だと漫談なのかしらね・・・」

二人の会話はすごーく幅広く、そしてすごーく飛びまくります。
男の浪漫ってなんでしょうね。

Published in ひとりごと

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA