Skip to content →

記憶の中のホテル 『沖縄ヒルトン』

更新できるネタが減ってしまったので新しいコーナーを作ってみました(笑)
ここではReicoが今まで訪れたことのある、宿泊記を書くほど覚えていなくて、
でも記憶の中にはとても残っているホテルを紹介していこーかなーと思ってます。

記念すべき第1回は沖縄ヒルトン。
今はもうこの世に存在しない、まさに記憶の中でだけ存在するホテルです。
那覇ではなく、沖縄市の眼下に米軍基地を見下ろす高台にありました。

Reicoが初めてここを訪れたのは小学生のとき。ロビーラウンジでお茶をいただきました。
米軍基地が近いせいか、そこはもう日本ではない、どこか外国の異空間でした。
さっそうと歩く黒人カップルの女性がとてもスレンダーなドレスを着こなしていて、
外人さんはお尻の位置がぜんぜん違うんだーとびっくりしたのを今でもよく憶えています。
高級ホテルというものを初めて肌で感じたのはこのときだったと思います。
親が飲んでいたコーヒーもすごく印象に残っています。
もう曖昧にしか憶えていないのですが・・・
オレンジの皮にゆっくり炎が廻るというパフォーマンスで香りをつけたコーヒーが当時確か1杯1,000円。
その値段にも度肝を抜かれました(笑)

そんな沖縄ヒルトンに泊まる機会が訪れたのは高校生のとき。
友達同士で沖縄旅行に行くことになり、強烈な印象が残っていたこのホテルにどうしても泊まってみたくて
みんなを口説き落としてここを宿泊先に加えてしまいました。
今考えると背伸びするにもほどがありますね(^^;)
旅の最終日だった夜は子供ながらにみんなで精一杯おしゃれをして
ホテルのレストランでディナーをいただきました。
普通なら子供のクセに・・・と思うだろうこの状況で
ホテルのスタッフはみなReicoたちをきちんとゲストとして扱ってくれたのです。
それは生まれて初めてホテルのいちばん大切なところに触れることができた
かけがえのない経験だったと思います。

もうひとつ忘れられないのがホテルの部屋から望む素晴らしい夜景・・・
基地の灯りの向こうに街の灯りが広がるその夜景は本当に綺麗でした。
Reicoの夜景ホテル初体験もこちら沖縄ヒルトンだったわけですね。

沖縄ヒルトンはその後シェラトンになり、そして残念ながら閉鎖されてしまいました。
訪れる者もいなくなった建物だけが今でも当時のまま高台に残されているとか・・・
そのことに思いを馳せるととても淋しい気持ちになりますが、
きっとReicoのようにたくさんの人たちの思い出の中で沖縄ヒルトンは生き続けると思います。

Published in 国内

10 Comments

  1. まし

    Reicoさん、こんばんは。
    ステキなエピソードですね~。
    高校生でオサレしてレストランへなんて、スゴイです。
    ホテルスタッフの質の良さも伝わってきました。
    私の高校生活とはかけ離れております^^;。

  2. Reico

    →ましさん
    ありがとうございます~♪
    ちょっと思い入れ強いもんで熱く語っちゃってお恥ずかしいかぎりで(^^;)
    ほんと今考えるとムチャクチャやってますよね。
    私の高校生活の中でもこれだけが飛びぬけて特別なできごとでございます。
    今度はましさんの心に残るホテルを教えてくださいね。

  3. 悪友Y江

    Reicoちゃん、こんばんは。
    あそこは私にとっても、とても印象深いホテルです。
    高台からの見晴しや夜景の素晴らしさはもちろん、広々としたお部屋やバスルームのゆったりとしたバスタブ、シャワーの位置等随所に「さすが沖縄ならではの国際的な仕様だな」と感じられました。
    閉鎖してしまったのは本当に残念ですね。

  4. Reico

    →Y江くん
    おはにょん♪ナイスなコメントありがとう~。
    ほんと閉鎖されてしまったのは残念。
    まぁ海からも那覇からも遠いあの立地では正直厳しかったんだろうなーとは思いますが・・・

  5. 中野跳輔

    オイラも、聞いたことあり。
    コザの付近に昼豚がいたことを・・・。
    きっと米軍ユースのホテルとして建っていたのかなと。

    ちなみに、みかんの皮の回すパフォーマンスのコーヒーは
    ホテル日航八重山でも飲めます。
    カフェ・サザンつー名前だったぞよ。

    しかし、昼豚沖縄知ってるとは
    Reicoちゅんのご年齢が推定できます、はい。

  6. Reico

    →ぴょんちゅん
    きゃー、ぴょんちゃんったらえらい昔の記事読んでくれたのね。
    いやーん、なんか恥ずかしいわぁ(照)
    ぶはは。昼豚でつか(笑)そそ、あの辺にいっぱい放し飼いにされてたみたいよ。
    そだねー外人さんばっかりって印象だからまさにそんな使われ方だったんだろうね。<米軍ユース

    おぅ。あのコーヒー、機会があったら一度飲んでみたいんだよね。
    え?でも八重山ってことはあっちの方だよね??飛行機乗んなくちゃダメぢゃん(^^;)
    東京にもないかねー。

    むふふー。推定しちゃった?ぴょんちゅんの心の中にこっそりしまっておいてね(笑)<ご年齢

  7. 中野跳輔

    ごめん。
    カフェ・サザンじゃなくて
    「カフェ・ド・サザン」だった。

    うん。石垣島の日航八重山。
    機会があったらいってごらん。
    日航八重山でコーヒー飲んで、石垣全日空に泊まるのが
    いいとおもう(笑)。

    年齢って、オレと同じ歳くらいか?。

  8. Reico

    →ぴょんちゅん
    あはは、日航はコーヒーのみなのね(笑)メモメモしときます。
    離島を最後に訪れたのは・・・大学の卒業旅行かぁ。もう十年以上行ってないんだなぁ。

    うーんとねーぴょんちゅんよりはちょっぴり若いかな(^^)

  9. 中野跳輔

    過去ログをぶり返したわけは・・・・。
    沖縄ヒルトンどころか、その昔、離島ブームという言葉があった頃、
    「ホテルニューオータニ徳之島」が存在していたらしいです。
    沖縄でも、奄美大島でもなく、徳之島に。
    そう、あの赤坂のニューオータニのチェーンとして。
    どんなホテルだったのだろう・・・。
    検索すると結構出てくるんだけど。

  10. Reico

    →ぴょんちゃん
    わはは。またこんな懐かしい記事に(笑)
    で、えぇぇぇ「ホテルニューオータニ徳之島」って!その前に徳之島ってどこにあんの?(^^;)
    そんな離島ブームがあったんだねぇ。いつぐらいの話なんだろ。
    ほんとどんなホテルだったんだろね・・・今は跡地があるぐらいだもんね。諸行無常だなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA