Skip to content →

The Peninsula Bangkok その①

バンコク名物の渋滞にも遭遇せずリムジンで30分ほどの快適なドライブを楽しんだのち到着したのが今回のバンコクのお宿、The Peninsula Bangkokです。
車がエントランスに到着すると笑顔のドアマンたちに出迎えられ、扉を抜けたら出迎えてくれたスタッフの案内でそのまま客室へ。チェックインの手続きは客室で寛ぎながら行います。
送迎をお願いしてたからかもしれませんがそれはそれは見事な流れでした。気持ちいいー♪長旅で疲れてた身としてはとてもありがたい心遣いですね。

スタッフが客室のカーテンを開けると広がったのは写真のようなChao Phraya River View。川越しにバンコク市内が一望できました。もともと全室からチャオプラヤ川を望めるホテルですが眺めの良い部屋をリクエストしておいて良かったなぁとしばしそのパノラマに見入ってしまいました。
窓辺に配された使い勝手の良いデスクの上にはすでに日本の新聞がセットされ、抽斗の中にはFAXとLANケーブルが。

PCさえあれば高速インターネットが無料ですぐに利用できます。お仕事対応もバッチリですね。

こちらはターンダウン後のベッド。滑るような肌触りのリネンと寝心地が”ちょうどいい”ベッドは朝までぐっすり快眠できました。

相方は枕が柔らかすぎると申してましたがおいらはフワフワ枕大好きなので満足、満足(^^)
チェックイン時にいただいた花のお守り(?)を枕元に置いておいたのでジャスミンの香りもリラックス効果を高めていたのかも。
室内の設備がほとんどナイトテーブルにあるコントロールパネルで一括操作ができるのも便利でした。
大理石を贅沢に使った質感の高いバスルームもとても広々。観音開きの扉を開けるとバスタブを中心にシンクとシャワーブース、トイレがシンメトリーに配置されています。

バスタブの傍らにはTVも装備。ボタンひとつで明るさを落としたムーディな照明にすることもできます。合せ鏡に映るほのかな灯りに包まれながらゆったり過ごすバスタイムは至福のとき。でもお湯を貯めるのにちと時間がかかり過ぎるのが残念かな。
アメニティはモルトンブラウン製のホテルオリジナルでしょうか。とてもよい香りでした。種類も”ちょうどいい”感じ。

ユニークだったのがこちらのヘッドフォン。

ベッドの枕元やソファにコードを挿す穴があって廻りに気兼ねなくTVやDVD、CDなどを好きな音量で楽しむことができるのです。これってなかなか優れもの。CDはレンタルもあって客室係に頼むとデスクのFAXにリストが送られてくるそうです。
クラシカルな内装にこういうちょっとした仕掛けがいろいろ隠れてるのがなんかすご~くツボでした(笑)他にも玄関脇のBOXに靴を入れておくと翌朝ピカピカになって戻ってくるサービスなどもありました。

Published in 2006 Koh Samed+Chiang Mai The Peninsula Bangkok

10 Comments

  1. ワーイ!ペニスラ待ってました♪
    フリッカーと写真が二本立てで嬉しいですわ♪

    ホスピタリティは文句なしのようですね!
    大理石&金縁絵画など、ともすれば時代遅れのような雰囲気になってしまうところなのに、さすがペニスラ、シックでステキです~。BKKへ行ったら、絶対スコータイと思っていたけど、ペニスラも捨てがたいっすぅ~(お化けも怖いし^^;)。しかも川沿いはBKKに居ながらにしてリゾート気分も味わえそうですわ~。
    こちらのホテル、お食事事情はいかがでしたか~??

  2. Reico

    →ましたん
    きゃー☆ましたんさっそくレポ読んでくれたのね~♪ありがとー(*´∇`*)
    フリッカーの写真集の方はまだコメ全然入れてない見切り発車だす(笑)
    でも楽しんでもらえたならとっても嬉しいわ~(^^)

    そー言われてみればかなーりクラシカルなインテリアなのに全然古臭いって思わんかったなー。
    うん、すごくシックで素敵な客室だったよ~♪東京もこんな雰囲気なのかなぁ。
    スコータイもすっごく行ってみたいホテルなんだよねぇ。え?でもなんですと??お化けでるの??( ̄▽ ̄;)
    ホテルのお食事、朝ごはんしか食べてないのです(^^;)おかゆ旨かった!
    しかも行ってみたかった川沿いのレストランはクローズ中だったの~(涙)
    でもタイ料理のレストランはなかなか凝ったしつらえだったよ。あそこは行ってみたかったかもー。

  3. Akemi

    ペニンシュラ、気になっていながら未だ泊まったことないんですよ。
    すごく評判いいですよね~!
    昔は川沿いのホテルに泊まってたんですけど、
    バンコク慣れてきちゃったらついつい便利な街なかに移動しちゃいまして。
    でもリゾート気分味わうなら川沿いもいいですよね~!
    今秋にバンコク行こうかな~と思ってます。
    ・・・でもまた街なかのホテルに泊まっちゃうかな・・・。

  4. え~入り口からそのままチェックインせずに部屋へ行けるってのが意味がわからんほど素敵~!!!
    じゃあチェックインする前からもう到着がわかってるってこと??
    あ、そうか、ホテルの送迎車だから??
    ここも日本語で予約できるの~??
    質問ぜめでごめんね~!!!

  5. sty

    いやーん!やっぱりPENは素敵ですわ~♪
    バスルームの造りやアメニティは香港のPENとほぼ一緒のようですわねん!
    そうそう!PENのお部屋って、クラシカルな雰囲気を壊さずに便利な仕掛けがアチコチにあるんだよね~^^
    ホント素敵!!
    次回のBKK宿はここで決まりかな~♪むふふ。

  6. Reico

    →Akemiしゃん
    およよっ。Akemiしゃん入れ違いだったのですねー。すみませんっ!
    ペニンシュラ、評判どおりなかなか良かったですよー♪まだ未経験でしたらぜひぜひ。
    そいえば今年の秋ごろ待望のSPAもOPENするみたいでしたー。なんでも「ESPA」と提携してるとか。
    確かに場所的には不便ですよね~。結局今回は食事に出かけただけでした(^^;)
    ココに泊まるときは街歩きはお休みしてのんびりまったりするのがイチバンかもー。
    おいらも次はもっとバンコクの街自体を楽しみたいッス。街中のホテルにも泊まってみたいな~♪

  7. Reico

    →まりまりたん
    あはは。質問攻めだねー(笑)
    もうね、びっくりするぐらい完璧なチェックインだったよ。ぽかーんとしてるうちにすべて終了!みたいな(^^;)
    アレは癖になりそうで怖いです~(爆)
    で、質問の答えですが車中から運転手さんが到着前に連絡を入れてるようだったよ。
    送迎車もおしぼりとお水がさっと出てきたりしてやっぱり快適な乗り心地でした♪
    日本語で予約、もちろんできます!でなきゃ車なんて頼めないですからーワタクシ(^^;)
    ちゃんと日本に営業所があるのよ。宿泊予約はもちろん送迎だけでもだいじょぶでしたー。

  8. Reico

    →styたん
    うんっstyたん!ここはやっぱり素敵なホテルでした~♪
    そそ、このバスルームとあのコントロールパネル、styたんとこで見たPEN香港とくりそつだったよ~!
    この装備はPEN標準仕様なのでしょーか?!(笑)
    っちゅーことは東京も同じなのかしらねー。ほんに来年のOPENが楽しみだわ~。
    ここのハイテク装備はおいらの乙女心(爆)をビシビシ刺激したね~(^^)めっちゃツボだったよ~。
    次回のstyたんのレポも楽しみにしてるよー。

  9. 栗坊

    ここ、バンコクでは、かなり新しいホテルですよね。ゴージャスですねえ。ちょっとベッドが小さめな感じがしますが・・・。今回も楽しい旅を満喫されているようですね。写真も綺麗なものばかり・・・。って、これからタイの仏像とかお寺とか出てきますよね?

  10. Reico

    →栗坊しゃん
    そうなんですよね、新しさのペニンシュラと老舗のオリエンタルの対比もけっこう面白いです。
    ペニンシュラ、設備はほんとに豪華でしたよ~。家具もすごくいいもの使ってるし。
    ベッドは狭いとは感じなかったなぁ・・・
    もともとちびっ子だからどんなベッドも狭いってあんまり思わないのですが(笑)
    >って、これからタイの仏像とかお寺とか出てきますよね?
    うへぇ栗坊しゃーん、そこはお願いだからツッコミなしでお願いしますよぅ(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA