Skip to content →

Reico的信州の旅 清里でいただく英国式のアレとは?

今回はもじゅ&ちぃきく夫婦と一緒に信州へ行ってきました。

朝10時に談合坂SAで待ち合わせをしてさっそく出発~。
まずは腹ごしらえ。いくつか候補を用意した中からみんなで相談して行く先を決めました。
須玉ICで中央道を降りて向かうは清里。
清里といえばソフトクリームしか思い浮かばないReicoですが今回はそう!カレーでございます。
目指すお店はヴィラアフガン。雑誌にもよく出ている本格的な英国式カレーで有名なお店です。
なんとなーくうら淋しい清里から少し外れた通り沿いにありました~ヴィラアフガンのPの文字が!
なぜかそこだけ車がたくさん。うーんやっぱり人気のお店なんですねぇ。
車を停めて外に出てみると・・・あれっ?お店はいずこ??
よくよく見るとヴィラアフガンの入り口は駐車場の反対側でした。しかも緑に覆われていてわかりにくいったらありゃしない(笑)
でもすごーく趣のあるエントランスが素敵~♪期待を胸にドアを開けました。

1階はどうやらトイレとウェイティングスペースのよう。
待ってる人はいなかったのでそのまま木造の階段をぎしぎし上がっていくとようやくお店に到着です。
時刻は11時半ちょっと過ぎ。すでに店内は半分以上埋まっていました。
4人がけはすべてふさがっていたので大きなテーブルの片側に落ち着いてホッと一息。
さっそくメニューをチェックです。
美味しそうなメニューがたくさん並んでいる中でReicoともじゅ&ちぃきくちゃんは人気のベーコンエッグカレー(1,600円)を、相方は限定牛すねカレー(1,500円)をオーダーしました。
こちらのカレーはご飯の量と辛さを3段階(辛さは+α)から選べます。4人とも辛さはA、ご飯の量はMにしました。

改めて店内を見渡してみるとなんとも不思議で楽しいインテリアです。
シマウマの毛皮や鹿の剥製やペコちゃん人形や黒電話が仲良く同居しているのってすごいですよねー。
キョロキョロしてるだけでも充分時間がつぶせそう(笑)

そしてカレーの登場です。
ベーコンエッグカレーはどっかーんとご飯が隠れちゃうほど大きくて分厚いベーコンと目玉焼きに圧倒されました。
肝心のカレーは一番辛くないのにしたのでほんとに辛くありませんでした。
想像してたよりずっと甘みのあるカレーです。これなら辛さはBでもよかったなー。
これをかけてベーコンとご飯と一緒にほおばると・・・うんま~い(* ̄▽ ̄*)
目玉焼きの半熟のトロッとした黄身をご飯にからめるとこれまたうまいっ。素晴らしい組み合わせですね。
ボリュームがあるのにきっちり完食!あーまた肥えるぅ(T-T)
女性でベーコンエッグカレーを頼むならご飯はSでちょうどいいかも。

清里という場所柄とあのインテリアの雰囲気、そして都内で食べても遜色ない美味しいカレー。
旅の気分も高まるし、近くにお寄りの際はおすすめできる一軒です。

しかし最後までどのあたりが英国式なのかはわからなかったReicoでした(^^;)

ヴィラアフガン
住所:山梨県北巨摩郡大泉村西井出8240-3510
TEL:0551-38-3148

Published in 甲信越

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA