Skip to content →

Reico的アメリカ西海岸の旅 憧れのハコノリやっちゃいました

Alcatrazを満喫した一行はここでいったん解散して夕方まで自由行動ということになりました。

さっそくホテルでもらったミュニパスポート(いわゆる1日乗車券)を片手にホテル前のケーブルカー始発駅Hyde St.へ。
すんごい行列にめげることなく並んでると、目の前で乗務員さんたちがケーブルカーの向きをえんやこら変える姿が拝めます。
観光客にはたまらないパフォーマンスですねー。

ようやく順番が回ってきたら外側のステップの位置をゲットできました(≧∇≦)バーをしっかり掴んで出発するまでワクワクドキドキ。ほとんどアトラクションのノリですね。
でもこんなに楽しいアトラクションもなかなか出会えないかも。
風に吹かれながらぐんぐん坂を登り、てっぺんまで来たところで後ろを振り返ってみました。
眼下には街並みと青い海、青い空。ああ、サンフランシスコ万歳。もー最高の気分でした!

苦労して乗ったケーブルカーなのにすぐさま途中下車。昨日も通りましたがLombard Street、も1回ちゃんと見たかったんですよね。変なところがツボだったりするんです。
改めて見るとほんとにびっくりするくらいの急斜面。実は坂の上からはCoit Towerまで見渡せるなかなか眺めのいい場所だったりもします。
そんな坂道をゆっくり歩いて下りました。こうやって坂の街を自分の足で実感したりして。
写真はサンフラシスコといえばやっぱりお約束~的な一枚。

再びバスとケーブルカーを乗り継いで(親切なバスの運ちゃんがケーブルカーが停まる所まで乗っけてってくれました)辿り着いたのはUnion Square。
えーっとガイドブックによるとダウンタウンの中心に位置する広場でまわりにはたくさんの高級デパートやブランドショップやホテルが集まってるそーです。
って買い物に興味のないReicoたちにはまるで意味ない観光地ぢゃん_| ̄|○

そんなわけでとりあえず停留所の前にあったThe Westin St. Francisでお茶休憩。
重厚なホテルエントランスは日本では味わえない独特の雰囲気がありました。やっぱりホテルの空間っていいなぁ。
サンフランシスコにはクラシックな老舗ホテルから個性的なデザインホテルまで魅力的なホテルが多数揃っているので一日かけてホテル巡りをするのもすごく楽しそう。

そんなわけでサンフランシスコの旅はまだまだ続きます。

Published in 2004 USA

4 Comments

  1. ろむ

    ども。

    Reicoさん。

    シスコすか。
    最高っすよね。

    ヘイトとか、海沿い行きました?
    またイキテー。

    お気をつけて。

  2. Reico

    →ろむさん
    どもども!極楽日記へようこそです☆
    ろむさんもシスコお好きなんですねー。うん、ここは最高ですね!
    ヘイトは行けなかったのですが海沿いは満喫してきましたよん♪
    Reicoもサンフランシスコにはまたイキテー(≧∇≦)です(笑)

  3. 目刺し屋文十

    おお、これが例のw
    次のネタのときに使わせてもらうねー。
    しかしシスコの風景ってどこ見てもなんかの映画で見たような気がするのは
    なんでだろ~w

  4. Reico

    →文十兄ちゃん
    そ、これが例のアレw
    うん、うん、使ってねー。兄ちゃんに使ってもらえると喜び~ですわ♪
    確かに!それだけシスコは映画のロケに使われてるってことだねー。
    あーほんとにここはまた行きたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA