Skip to content →

なら燈花会

旅に出るとなぜか灯系のイベントに縁があったりします。
米沢の上杉雪灯篭まつり、広島のひろしまフラワーフェスティバル、そして今回。

旅の日程をsakiちゃんに知らせたところ運よくなら燈花会というイベントに参加できることがわかりました。
古都奈良にろうそくの花が一面咲きほこる・・・想像するだに胸躍る風景ではありませんか~(*´∇`*)
といってもまずは暗くならないと始まらないわけで(爆)まだ日が沈むまで時間があったので奈良のマスコットに会いに行くことにしました~♪

べっぴん鹿

神様のお使い、鹿さんです。もー右も左も前も後も鹿、シカ、しか。鹿だらけ~。すごい!
東大寺の南大門の前で鹿せんべいを買ったところ大変なことに(*´д`*)逃げるおいら、追いかける鹿軍団。
でもあんなに激しく迫ってきたくせに餌がなくなりゃ見向きもしないなんてぇぇぇ・・・なかなか切ない体験でしたわ(笑)
鹿としばしたわむれた後は東大寺へまいりましょう。

東大寺 南大門

南大門をくぐって・・・正面の大仏殿に行くところなんでしょうが今回は鏡池の手前を右へ。

東大寺 鏡池と大仏殿

ほんとにこの日はいいお天気でした~。日暮れにはまだ少し早いのでsaki嬢お気に入りのとっておきスポットに連れてってもらいました。
境内の緩やかな坂道をえっちらおっちら登っていくと・・・お目当ての二月堂が見えてきました♪

東大寺 二月堂

ここのお堂から眼下に奈良市街がどーんと見渡せるのです。もちろん大仏殿も。そして何よりここからの夕日が絶景だそうです。
お堂のそばの茶店で一服しながら夕日を待ってみたけど夏は日が長いからねぇ(^^;)残念ながらタイムオーバー(涙)
でもようやく空が赤くなり始めましたよ・・・

東大寺 二月堂

再び境内をぶらぶらしながら大仏殿に戻ってくるとお坊さんたちの読経の声が聞こえてきました・・・なら燈花会に向けて会場内もにわかに盛り上がってきましたよ。
あ、実はここまで来たけど大仏様は見てないんです~(滝汗)
東大寺を出た頃には空はすっかり夕暮れ時。この日の夕焼けは本当に綺麗だったなぁ(´▽`)

トイレ休憩も兼ねて観光施設の夢しるべ 風しるべでしばしお買いモノ←まだ買うんですか(笑)
夢しるべ 風しるべには何軒かのレストランやショップが集まっているのですがここで気になるレストランを発見ッ(≧∇≦)

シルクロードの終着駅

こちら”鉄道模型ジオラマビュッフェ&バー”ですって!しかも運転もできるらしいんですよ、奥さん!!
もちろんおいらがしばし窓ガラスに張り付いてたのは言うまでもないです(笑)
同じ敷地内にある幡・INOUEでお得商品をゲットしてホクホク顔で外に出ると辺りはすっかり夕闇に包まれてました。
ささ!なら燈花会の世界へまいりましょう(人´∀`).☆.。.:*・゜


Created with Admarket’s flickrSLiDR.

夜の会場なので覚悟はしてたんですけど案の定まともな写真が少なくて(涙)saki嬢のBlogと合わせて雰囲気を楽しんでいただければと思います♪
今回は浮雲園地会場春日野園地会場という東大寺周辺のエリアを回りました。一面に咲くろうそくの花の向こうにライトアップされた大仏殿が。幻想的な風景に酔いしれました~。
会場内で売っていた提灯がめっちゃ可愛くて!でもこれどー考えても帰る頃には荷物になるとわかってたので泣く泣くあきらめました・゚・(つД`)・゚・
公式サイトを見ていただくとわかるのですが、なら燈花会の会場はいくつかのエリアに分かれていてとっても広いんです!なので1日ですべて見て回るのはちょっと厳しいかも・・・
本当は2泊ぐらい滞在してゆっくり楽しむのが理想なんでしょうね~。
奈良国立博物館会場を少し眺めたところで今回のなら燈花会見物は終了となりました~。
再び夢しるべ 風しるべに戻って遅い晩ごはんを食べました。

わらべ 喜庵

わらべ喜庵でいただいたのは夏にぴったりの冷た~いうめわかめそば。日本のおそばってやっぱり美味しい~♪はぁ幸せ(*´∇`*)
食後はsaki嬢オススメゐざさの柿の葉寿司(次の日の朝ごはん用w)をお土産にして、楽しかった奈良を後にしたのでした~(^o^)/~~~
sakiちゃんお世話になりました!

シルクロードの終着駅
住所:奈良県奈良市春日野町16 夢しるべ 風しるべ内
TEL:0742-25-0231

幡・INOUE
住所:奈良県奈良市春日野町16 夢しるべ 風しるべ内
TEL:0742-27-1010

わらべ 喜庵
住所:奈良県奈良市春日野町16 夢しるべ 風しるべ内
TEL:0742-24-1882

ゐざさ
住所:奈良県奈良市春日野町16 夢しるべ 風しるべ内
TEL:0742-22-8133

Published in 2009 関西

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA