Skip to content →

2007 会津の旅ダイジェスト その①

またもやふた月近く開いてしまいましたが(汗)6月の旅をダイジェストでご報告!
予想してくださった方もいらっしゃいましたが今回の目的地は会津。歴史あり、旨いもんあり、温泉あり、そして鉄分あり(笑)見所も盛り沢山ですがなにより美しい緑にとても癒される旅でした。

ではでは備忘録も兼ねてご紹介します~。

<一日目>
朝8時8分。東京駅発Maxやまびこ105号に乗り込み意気揚々と出発。
列車の旅のお楽しみ、駅弁ももちろんお買い上げ(´▽`)
今回いただいたのはなぜか大分の吉野鶏めしお手軽弁当。”美味しんぼで大絶賛”の煽り文句についつい(笑)

でもこのおにぎり、すごく旨かった!サイズも手頃だし、旅のお供にまた食べたいです。東京駅八重洲南口近くの膳まいで気軽に買えますので機会があればぜひお試しくだされ。
相方も毎度おなじみ二日酔いぢゃなきゃ食べられたのにね(^^;)
新幹線はほぼ1時間半で郡山駅に到着。ここで磐越西線に乗り換えます。乗り込む電車の真っ赤なボディには会津のイメージキャラ(?)あかべぇがペイントされてました。むふふ、軽くテンション上がりまっせー(笑)

そいえば昔、部活の後輩くんに「Reicoさんは赤べこに似てますね」と言われたことが。に、似てますか?(汗)

磐越西線の車窓からは山々や田んぼの緑が広がる優しい眺めを楽しめます。なんかいいなぁこゆ景色。

いつの間にやら夫婦揃ってひと眠り。気がついたら会津若松駅に到着です。ここで再びローカル線に乗り換えて最初の目的地、喜多方に向かいます。
喜多方駅到着後、ロッカーに荷物を預けて駅前で待っていると予約していたベロタクシーがやってきました!

はてさてベロタクシーとは?正解は写真の丸っこいフォルムをした自転車タクシーです。最近あちこちで見かけるようになりましたね。
ここ喜多方では観光客があまり気付かず通り過ぎてしまう裏通りの素敵スポットをゆっくり見て回るのに小回りが利くベロタクシーがぴったり合ってるそうな。
後ろに二人座れるのですが乗り心地もなかなか。今回は列車の都合で1時間のガイドコースをお願いしました。

Published in 2007 会津

2 Comments

  1. あかね

    実は今週行って帰ってきたばっかでした。でもReicoさんが行ったのは2ヶ月前ですもんね(笑)
    涼しそうなイメージがありますが、盆地なので夏の日中は暑い!朝晩が涼しかったのが救いでした。
    いつも行くのは暑いお盆の時期か、雪深い年末年始なので、穏やかな気候の時に行ってみたいですね(笑)
    レポ、期待してます!

  2. Reico

    →あかねしゃん
    ありゃま!そうだったんですね~♪
    そーなんです、ちょうど2ヶ月前ですわ(笑)すんません、暖めっぱなしで(^^;)
    確かに2ヶ月前もすんごく暑かったですよー!盆地ですもんねー。
    雪の中の会津も趣きがありそうですねー(^^)秋の紅葉シーズンも行ってみたいなぁ・・・
    次に行くときはあかねしゃんいろいろ教えてくださいねー☆レポの続きもがんばりマッスル!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA